« 古紙配合率 | トップページ | 殯(もがり)の森 »

2008年1月19日 (土)

月面の撮影

 天体のことや星座のことなどは全然詳しくないけど,キレイな夜空を見るのは大好きで,見ているだけで癒されます。天体の写真撮影も面白そうだけど,撮影が難しそうで,これまで敬遠していました。でも,撮影結果をすぐに確認できるデジカメは,さすがに便利です。

 かなり前に一眼レフ用の600mm望遠レンズ買ったんですが,これまで使う機会がほとんどありませんでした。ということで,このレンズを使って月面の撮影に挑戦してみました。下の写真は,昨夜20時頃に撮影したもの↓

20080118

 とりあえずクレーターも見えるし,月面の凸凹も確認できます。完全な満月だと平面的な写真になるのに対し,満月じゃない月は陰影が付いて,立体的な写真になるみたいです。カメラを三脚に固定して何度かシャッターを押すと,押すたびに画像の中の月の位置が変化し,月が(もちろん地球も)動いていることを実感できます。

 ところで,日々の月の暦はネットで簡単に確認できるので,こういう撮影には重宝します。たとえばこちらのサイト↓
http://koyomi.vis.ne.jp/

 この中の「月出没計算」のページで,自分の住む地点を選択すると,毎日の月の形(満ち欠け)と,出没時刻と方位,最も高く上がる時刻と高度などが瞬時に計算され,なかなか便利です。これ以外にも「こよみ」に関する情報が満載ですよ。

|

« 古紙配合率 | トップページ | 殯(もがり)の森 »

コメント

こんなのが個人用のカメラで撮れるなんて驚愕です!すごすぎる。きれいですね~!!

投稿: ちきりん | 2008年1月21日 (月) 23時05分

 つい最近NASAが撮影した水星表面の写真は鮮明で,もっと凄かったです。表面温度が450℃で,クレーターしかない灼熱の地獄。う~~ん,やっぱり地球って素晴らしい!

投稿: かば | 2008年1月22日 (火) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/17745217

この記事へのトラックバック一覧です: 月面の撮影:

« 古紙配合率 | トップページ | 殯(もがり)の森 »