« 運転手の責任? | トップページ | 正しい日本語? »

2007年12月27日 (木)

「バカ市長」記事

 滋賀県彦根市職員の飲酒運転事故に関して「公務外の事故は上司への報告義務はない」と発言した市長に対し,週刊新潮は「彦根のバカ市長」との見出しで「そのバカさ加減に呆れ返ってしまった」などとする記事を掲載。この記事で名誉を傷つけられたとして,市長が新潮社に2,200万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が大阪高裁で言い渡され,市長の訴えを棄却した一審判決に対し,新潮社に慰謝料など22万円の支払いを命じる逆転判決。この判決に対して,週刊新潮側は「常識では考えられない判決。即刻上告する」とのコメントを発表したらしい。

 この市長発言の詳細は知りませんが,「公務外の事故に報告義務はない」というのは常識的な感覚だと思います。どんな職業でも,勤務時間外の行為に対して職場に報告義務はないし,職場が個人を監視する義務もないというのは正論だと思います。それに,仮に市長の発言が不適切だったとしても,「バカ市長」と書いた週刊新潮の記事は品がなさすぎで,明らかに行き過ぎでしょうね。

 それにしても,2,200万円の損害賠償請求に対して22万円の賠償命令とは,どっちが勝ったかわからないような中途半端な判決ですね。週刊新潮のことばを借りれば「常識では考えられない判決」と言えるかも。でも,「バカ市長」と書いてヘーキな週刊新潮の「常識」には,やっぱり僕は付いていけません。

|

« 運転手の責任? | トップページ | 正しい日本語? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/17497226

この記事へのトラックバック一覧です: 「バカ市長」記事:

« 運転手の責任? | トップページ | 正しい日本語? »