« ネットも法規制 | トップページ | サッカーくじ廃止か »

2007年12月10日 (月)

は~るばる来たぜ函館

 週末は函館へ行って来ました。北海道へ行ったのはこれで3度目ですが,津軽海峡を電車で渡ったのは今回が初めて。53.9kmの青函トンネルは世界一の長さと言われており,走行時間はノンストップで約30分。凄いトンネルを作ったものだと,つくづく感心します。あと10年も待てば,前の記事に書いた「マイルストーン賞」を受賞したりするのかなと思えます。今回青函トンネルを初めて渡り,ちょっぴり感動しました。

 青函トンネルの開通に伴って廃止されたのが青函連絡船。函館には実物の青函連絡船が記念館として残っています。下の写真が「青函連絡船記念館摩周丸」です。JNR(国鉄)のロゴがなんとも懐かしい↓

Photo

 展示館の中には,青函連絡船の歴史がわかる資料などが展示されているほか,操縦室や無線室などに入ることもできます。下の写真は操縦室から見た函館山。

Photo_2

 さて,下の写真は函館市内にある五稜郭タワー。

Photo_3

 このタワーは2006年に建て替えられ,旧タワーより50mほど高くなったそうです。また,展望台のガラス窓には傾斜が付いているため,足元から真下を見下ろすことができ,なかなかの迫力。下の写真は,タワーから見た五稜郭と函館市内です。

Photo_4

 そして,なんと言っても,函館随一の観光名所は函館山からの夜景でしょう。今回の函館行きも,これを見るのが主目的でした。まずは昼間の写真。雪に覆われた函館市内はなかなかキレイでしたよ↓

Photo_5

 寒い中を待つこと1時間。空が徐々に暗くなっていき,街に灯りがともり始める頃の眺めは最高です。夜景もいいけど,夕景もいい!

Photo_6

 そして,夜景は何度見ても感動ものです。この夜景はいつまで見ていても飽きません。

Photo_7

 ただし,夜はちょっと寒すぎ。こんなに寒いのに,夕方から夜にかけて,函館山はすごい混雑でした。特に,中国からのツアーと思える団体客がやたら多かったですね。

 ちなみに,冬期は函館山へ登る道路は閉鎖のため,登る手段はロープウェイのみ。所要時間はたった3分ですが,料金は往復1,160円とちょっと高め。でも,ロープウェイを降りた所には,ガラス張りの屋内で展望できる場所もあり,真冬でも快適なのかなと思います↓

Photo_8

|

« ネットも法規制 | トップページ | サッカーくじ廃止か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/17326719

この記事へのトラックバック一覧です: は~るばる来たぜ函館:

« ネットも法規制 | トップページ | サッカーくじ廃止か »