« UFOの存在 | トップページ | 運転手の責任? »

2007年12月25日 (火)

×××はいけない!

 マクドナルドの賞味期限偽装問題を掲載した「週刊現代」の鉄道中づり広告の「『マクドナルド』を食べてはいけない!」の見出しが,鉄道各社での掲出を断られたり,黒塗りや削除されたりしていたらしい。下の写真は,黒塗りされた中づり広告(asahi.comより転載)↓

Photo

 「週刊現代」出版元の講談社が鉄道15社に広告内容の事前審査を依頼したところ,相次いで認められず,「食べて」の3文字を黒く塗った形で再依頼。それでも認めない社があるなど,最終的に各社の対応は分かれたとか。

 鉄道各社が「食べてはいけない」の表現を認めなかった理由は,「表現が抽象的で直接的」「通常認めていない意見広告にあたる」「例示が少なく誇大で事実誤認を招く」「内容が明白な事実と確認できない」などなど。マクドナルドは全国の駅施設などに約750店を展開しているものの,ほとんどの鉄道会社は「駅で商品が売られていることとは関係ない」と説明。ただ,小田急だけは駅で商品を売っているのが理由と認めたらしい。

 中づり広告の「黒塗り」というのはなかなか刺激的で目を引くため,かえって宣伝効果が大きくなったような気がしますが,それはともかく,小田急以外の各社が「駅で商品が売られている」以外の理由を掲出拒否の理由としているのは明らかに詭弁でしょうね。どうも鉄道会社というのは,この手の広告に敏感に反応しすぎのような気がします。似たような例として,JR東日本は,週刊現代がJR東日本労働組合の批判記事を掲載したため,それ以降は週刊現代の広告を扱っていないとか。大手鉄道会社には,たとえ自社の批判広告であっても掲出するぐらいの度量が欲しい気がしますけどね。

 ちなみに,この週刊現代の広告,新聞には「伏せ字」無しでそのまま掲載されていましたよ↓

Photo_2
(12月9日の朝日新聞より)

 でもまあ,こういう広告が問題になるぐらい,この手の週刊誌の広告も記事本体も「品がない」ということは言えるでしょうね。

|

« UFOの存在 | トップページ | 運転手の責任? »

コメント

マクドナルドってよく槍玉に挙げられますよね。猫で出汁を取ってるとかね。近所のマクドナルドが火事になったら、猫の骨がたくさん出てきたとかいう都市伝説が流れました。ネットがこんなに普及してない時代でも、悪意に満ちた風評はよくありました。そんな火事はなかったし、冷静に考えてそんなことするわけないのに。
あまりに巨大過ぎて敵も多いんでしょうか。ボランティア活動にも熱心な優良企業みたいですけどね。

私としては
「(たまにはいいけど)マクドナルドを『毎日3食』食べてはいけない」
「太るのはマクドナルドがそこにあるせいではない」
「賞味期限を必要以上に早くするのは、捨てるコストを価格に上乗せしてるんだってことを考えてほしい」
と言いたいかな…。
あんまり行かないけど、最近のマックは高いと思う。サラダに空揚げが入ったのなんて、目茶高い、二度と食べないぞ。

投稿: dashi | 2007年12月25日 (火) 11時19分

メリークリスマス!!!♪

楽しい聖夜をお過ごしですか?


マクドにしろ、吉兆にしろ・・偽装はイケませんよねぇ。

このクリスマス・・営業再開して初めての年となった不二家・・
ケーキの売れ行きは良かったようですね。
あんなに怒ってた国民・・・寛大なんだなぁ(;^_^A

ではでは良いお年をお迎えください。
来年も宜しくお願いします。

投稿: alice | 2007年12月25日 (火) 19時25分

dashiさん:
 マックは「食べてはいけない!」とまでは言わないけど,健康面から「食べすぎてはいけない!」と思います。
 たしかに,商品によっては高いなーと感じるものがありますね。それと,メガマックみたいに,いったいどーやって食べるんだと思うような商品もあります。

aliceさん:
 この手の偽装問題が次々出てきたおかげで,多くの人は不二家のことなんて忘れちゃったんでしょう。
 ではでは,どうぞよいお年を! こちらこそ,来年もよろしくお願いします。

投稿: かば | 2007年12月26日 (水) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/17470679

この記事へのトラックバック一覧です: ×××はいけない!:

« UFOの存在 | トップページ | 運転手の責任? »