« マイルストーン賞 | トップページ | ネットも法規制 »

2007年12月 4日 (火)

流行語大賞2007

 「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表され,「どげんかせんといかん」と「ハニカミ王子」が年間大賞に選ばれたとか。大賞受賞者は東国原英夫宮崎県知事とアマゴルファーの石川遼選手。

 この他のトップ10は以下のとおり。(敬称略)
  大食い(ギャル曽根)
  消えた年金(舛添要一)
  食品偽装(受賞者なし)
  そんなの関係ねぇ!(小島よしお)
  鈍感力(渡辺淳一)
  どんだけぇ~(IKKO)
  ネットカフェ難民(川崎昌平)
  猛暑日(埼玉県熊谷市直実商店会)

 僕としては,今年の流行語大賞にふさわしいと思ったのは,いずれも政治がらみで「しようがない」「産む機械」「辞意撤回」「大連立」「ゴルフ接待」など。でも,どれもトップ10には入りませんでした。

 この賞でちょっと気になったのは,受賞者が「命名した人」なのか「命名された人」なのか,ごっちゃになっていてワケがわからないということ。ほとんどは「命名した人」が受賞対象みたいですが,「ハニカミ王子」の石川遼選手は本人が命名したわけではないので石川選手の受賞って,それは違うだろって思います。まして「消えた年金」に舛添大臣が受賞するのって,おかしすぎます。まあ,お遊びの企画なので,どーでもいいことですが。

|

« マイルストーン賞 | トップページ | ネットも法規制 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/17274425

この記事へのトラックバック一覧です: 流行語大賞2007:

« マイルストーン賞 | トップページ | ネットも法規制 »