« ケタ外れ | トップページ | びっくり仰天 »

2007年11月 1日 (木)

ここで代える?

 日本シリーズ第5戦は,中日が北海道日本ハムに1-0で勝ち,中日が優勝しました。それにしても,第5戦はスゴイ試合でした。興奮しました。

 この試合,僕は途中からテレビで見ていたんですが,中日先発の山井投手が一人の走者も出さない好投を続け,8回までパーフェクト・ピッチングとなり,これはパーフェクト達成かと,見ている僕もドキドキしました。日本のプロ野球で,これまでパーフェクト試合を達成したのはたったの15人。僕は29年前に,阪急ブレーブス(当時)の今井雄太郎投手が宮城球場でパーフェクトを達成するシーンを,最初から最後までたまたまラジオ放送で聞いていて,たとえラジオでも,めったにない貴重な試合の放送が聞けたことで,すごく興奮したのを覚えています。

 もし今日の試合でパーフェクトを達成していたら,日本シリーズではもちろん初めてで,しかも同時に優勝が決定するという,超劇的なシーンになったはず。ところが,山井投手は9回に降板して岩瀬投手に交代。結局岩瀬投手は三者凡退に抑え,2投手の継投で変則パーフェクト達成という大記録になりました。

 日本シリーズの優勝決定試合でのパーフェクト達成という歴史的一瞬をぜひ目撃したかったし,8回までパーフェクトの山井投手を降板させたことに対しては,「ここで代える?」というのが正直な感想。この交代は物議をかもしそうで,たぶん,落合監督はこの交代に対して多くの非難を浴びることでしょう。でも,この局面で,周りの空気に流されずに勝負に徹した落合監督って,ホント凄いなあと思います。あっぱれです。それでも,やっぱりパーフェクト達成シーンは見たかった・・・

 この件に関して,さっそく日刊スポーツWebが読者アンケートを実施↓
http://www6.nikkansports.com/baseball/professional/questionnaire/bb-questionnaire071101.html

Q:この落合監督の采配を,あなたはどう思いますか?
 (1)勝つためには仕方がない采配だ
 (2)やっぱり,山井投手1人の完全試合を見たかった

 ・・・って,どーでもいいけど,全然二者択一になってないじゃん! (1)が「勝つためには仕方がない采配だ」だったら,(2)は「勝つことよりも山井投手を続投させるべきだった」みたいな選択肢にすべきでしょう。「完全試合を見たかった」という要望を(1)と並べてどうするねん! って突っ込みたくなります。まあ,スポーツ新聞社の日本語力ってこの程度なのかな。もっとも,僕もあんまりエラソーなことは言えませんが。

 ところで,中日ドラゴンズの「日本一」は53年ぶりとのこと。53年前って僕は生まれてなかったし,たしかに中日の日本一は僕の記憶にもありません。でも,今年の日本シリーズ優勝というのは,ホントに「日本一」と言えるんでしょうか?

 今年から両リーグともクライマックスシリーズ(CS)制を導入しましたが,レギュラーシーズン1位のチームがリーグ優勝で,CS勝者は単に「日本シリーズ出場権が得られる」というだけの変則的な制度。セ・リーグは巨人が優勝したものの2位の中日が日本シリーズに出場。このため,「日本一はセ・リーグの中日だがセ・リーグの優勝は巨人」というヘンテコな結果に。中日は「53年ぶりの日本一」というよりも,単に「53年ぶりに日本シリーズを制した」というだけですよね。やはり,昨年までのパ・リーグのルールと同じように,CSに勝ったチームを「リーグ優勝」とするのがスッキリすると思いますよ。ぜひ再検討して欲しいものです。

|

« ケタ外れ | トップページ | びっくり仰天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/16945449

この記事へのトラックバック一覧です: ここで代える?:

« ケタ外れ | トップページ | びっくり仰天 »