« 赤福の表示 | トップページ | 絶妙のタイミング »

2007年10月26日 (金)

白い恋人

 賞味期限の改ざん問題で製造・販売を中止していた北海道みやげの「白い恋人」は,11月15日をめどに製造が再開され,11月22日頃には店頭に並ぶ見通しだそうです。

 「白い恋人」って聞くと,多くの人はこのお菓子を思い浮かべるんでしょうね。僕は,映画の「白い恋人たち」(1968年フランス,クロード・ルルーシュ監督)を思い出します。1968年のグルノーブル冬季オリンピックのドキュメント作品で,この映画音楽は素晴らしい名曲です。子供の頃,この映画を見た時は,かの「東京オリンピック」(1965年,市川崑監督)みたいな記録映画を期待していたため,全然期待と違っていて退屈したのを覚えています。

 ちなみに,Wikiで「白い恋人」を引くと,北海道のお菓子以外に「サニーデイ・サービスのシングル曲」「Jungle Smileのシングル曲」が出てきます。う~~ん,どっちの曲も知りません。僕は音楽で「白い恋人」と聞くと,かつてのグループ・サウンズ「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」のシングル曲を思い出しますね。ちょっと古すぎで,しかも超レア。

 僕が子供の頃って,グループ・サウンズの全盛期でした。当時最も人気のあったのは「ザ・タイガース」でしたが,「ブルー・コメッツ」はグループ・サウンズの「はしり」となったグループで,どちらかといえば年配者向きの超地味なグループ。僕は子供のくせに,この超地味なおじさんグループの大ファンでした↓

Bluecomets

 この写真のとおり,スーツにネクタイ,そして,今のビジネスマンでもこんな髪型している人いないっていうぐらいのハッキリした七三の髪型。う~~ん,地味すぎ。ちなみに,長髪にしようかと試しにカツラをかぶってみたら,全然似合わないのでヤメた・・・というエピソードがあります。

 ところで,下の写真が,その「白い恋人」の証拠写真。17cmのシングルレコードのジャケットで,当時は「ドーナツ盤」と言われてました。今では死語ですが。

Photo

 「白い恋人」は,この「マリアの泉」という曲のB面曲だったんですが,僕は今でも口ずさめるぐらい大好きな曲でした。この曲はメンバーの一人の小田啓義さんの作曲で,小田さんはメルヘンチックな曲が得意で,ブルー・コメッツの名曲をたくさん作られていますが,シングルA面に採用された曲は1曲もなかったですね。その小田さん作曲の極めつけの名曲が,このレコードのB面↓

Photo_2

 この「すみれ色の涙」は,後年,岩崎宏美さんがカバーしてヒットしましたが,オリジナルがブルー・コメッツの曲だったということを知る人は少ないでしょうね。

 さらに,もっとレアな曲を紹介すると,冬季オリンピック繋がりということで,「虹と雪のバラード」↓

Photo_3

 ご存じ(といっても,今は知らない人の方が多いかも)「トワ・エ・モア」のヒット曲で,1972年の札幌冬季オリンピックの公式テーマ曲です。この曲はトワ・エ・モアとブルー・コメッツの競作になっていましたが,この曲を知っている人でも,ほとんどの人はトワ・エ・モア版しか聞いたことないでしょうね。

 レアついでに,アグネス・チャンさんのヒット曲で「草原の輝き」という唄がありましたが,ぼくにとっての「草原の輝き」は,やはりブルー・コメッツの同名曲です。もちろんアグネス・チャンさんのよりも古いです↓

Photo_4

 このブルー・コメッツは,元々はバックバンドとして楽器演奏専門にやっていたグループで,尾藤イサオさんのバックバンドとして活動していた時,尾藤氏がコンサートに遅れて歌えなかったため,代わりにバンドメンバーが歌ったのが,グループ・サウンズのスタイルのきっかけと言われています。このため,このグループは楽器演奏のプロで,演奏技術は折り紙付き。美空ひばりさんがミニスカート(あんまり見たくないけど)で歌っていた「真っ赤な太陽」のバックバンドをやったり,晩年はNHKの「あなたのメロディー」の伴奏をやったりしています。また,ビートルズの日本公演の前座を務めたり,レコード大賞を受賞(ブルー・シャトウ)したり,NHKの紅白歌合戦に出場したり(当時は長髪というだけでNHKには出られませんでした),米国のエド・サリヴァン・ショウに出演するなど,他のグループ・サウンズができなかったことをことごとく実現しており,他のグループとは一線を画していたといえます。

 参考ホームページ:60年代通信

|

« 赤福の表示 | トップページ | 絶妙のタイミング »

コメント

「白い色は恋人の色」という曲もありましたね。
確か、北山修の詞で、歌っていたのは女性デュオだったように記憶してます。クリス……なんとか。名前が思い出せない……。ベッティー&クリスだったなかww。

投稿: 白い色は恋人の色 | 2007年10月30日 (火) 18時01分

 そうそう,唄は覚えています。「花びら~の白い色は~,恋人のいろ~~♪」ですね。僕も歌手の名前が思い出せませんでした。調べたら「ベッツィ&クリス」だって。う~~ん,名前を聞いても顔が思い出せません。

投稿: かば | 2007年10月30日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/16882082

この記事へのトラックバック一覧です: 白い恋人:

« 赤福の表示 | トップページ | 絶妙のタイミング »