« 謝罪会見 | トップページ | 違いがわからない »

2007年10月21日 (日)

缶コーヒー

 電車に乗った時,何気なく目に付いたチラシ。JT(日本たばこ)が販売している「ルーツ」という缶コーヒーの広告に,「飲み口が広い」「香りの広がりが違う」みたいなキャッチコピーがありました。

 僕はコーヒーをあんまり飲まないんですが,コーヒーの香りは大好きですね。コーヒーって味だけでなく香りを楽しむもだと思うので,プルタブの開口面積を広くして香りを外に出すというのは,なかなかいいアイデアだと思います。他の缶飲料と違ってコーヒーの場合は,いっそのこと缶詰みたいにフタを全面開放して,香りが楽しめるようにした商品があってもいいのにと思います。缶飲料だからといって必ずしも揺れる車内で飲むとは限らないし。

 そういえば昔,スターバックスのコーヒーを飲んだ時,カップのフタを外して飲んだら,「それは外さずに飲むものだよ」と知人に笑われたことがあります。たしかに,外さずに飲めるあのカップのフタはなかなかのアイデアですが,コーヒーの香りを楽しむためには,フタは断然外して飲むべきだと思いますけどね。

 ついでに,ちょっと話は変わりますが,缶ビールの場合,僕は缶から直接飲んでもあんまり美味しいと感じませんね。ビールはやっぱり,グラスに入れ直して泡を立てて飲むのが一番です。缶の開口部を広くし,フタを開けたらそのまま泡の立ったビールが飲める・・・なんていう商品があれば面白いのにと思います。

|

« 謝罪会見 | トップページ | 違いがわからない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/16831538

この記事へのトラックバック一覧です: 缶コーヒー:

« 謝罪会見 | トップページ | 違いがわからない »