« 缶コーヒー | トップページ | 赤福の表示 »

2007年10月23日 (火)

違いがわからない

 先日,出張が延びてネクタイが必要になった時,試しに100円ショップのネクタイを買ってみたんです。「使い捨てでいいや」ぐらいの感覚で。

 で,使ってみて感じたのは,デザインとか,締めやすさとか,フツーのネクタイ(たとえば5,000円ぐらいの)との違いが,ほとんどわからなかったですね。これには驚き。もっとも,そもそも我が家はエンゲル係数が限りなく100%に近いので(笑),衣服にはそんなにお金をかけられません。「高級ネクタイ」なんか持ってないので高級品の「良さ」はわからないわけですが。

 この100円ネクタイ,何度も締めたわけではないので,耐久性に関しては未知数ですが,僕の経験では,フツーのネクタイでもそんなには長持ちしないので,耐久性に関しては100円のネクタイでも十分な気がしますね。

 安いネクタイは「MADE IN CHINA」と相場は決まっているみたいです。でも,違いはそれだけでなく,フツーの店(デパートとか洋品店とか)で売ってるネクタイって,同じデザインのものが複数陳列されていることはまずないのに,100円ショップでは同じ柄のネクタイが何本も置いてありますね。結局は,ネクタイの値段って,同じデザインのものを大量に作るかどうかの違いが大きいのかなと感じました。

 たしかに,ネクタイに限らず,もし全く同じものを身につけている人と街で出くわしたら恥ずかしいし,同じデザインのものが複数陳列されている衣料品って,心理的に抵抗を感じる人が多いと思います。

 でも,他人のネクタイの柄なんて,僕は全然気に留めたことがないし,万一同じ柄のネクタイをしている人とすれ違っても,たぶん気づかないと思いますよ。女性の場合はネクタイの柄なんて気に留めたりするんでしょうか。よくわかりません。

 ところで,100円ショップで買ったネクタイの注意書きに,「ドライクリーニン」という誤字を発見↓

Photo

 日本語表示なのに誤字があるところが,いかにも中国製っぽくて面白いです。もっとも,買う値段よりクリーニング代の方が高いんだし,ドライクリーニングなんかしないので,こんな注意書きいらないって!

|

« 缶コーヒー | トップページ | 赤福の表示 »

コメント

 傘を買ったら、「ジャソプ傘」と書いてありました。ジャンプの間違いですね。でも、一応ちゃんと使えるのでありがたいです。

投稿: ごんべい | 2007年10月26日 (金) 00時26分

 手書きの場合でも,いい歳して「ン」と「ソ」や「シ」と「ツ」がきちんと区別して書けない日本人がいますけどね。
 こういう間違いを見ると,中国向けに日本人が書いた中国語も,たぶん怪しいんだろうなと思います。
 それにしても,「ジャップ傘」になってなくてよかったです。

投稿: かば | 2007年10月26日 (金) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/16852278

この記事へのトラックバック一覧です: 違いがわからない:

« 缶コーヒー | トップページ | 赤福の表示 »