« スーパーマン | トップページ | 朝は苦手 »

2007年9月25日 (火)

検証「安倍内閣」

 新内閣が発足し,安倍首相の在任期間はちょうど365日だったそうです。この機会に,このブログでも安倍内閣の検証を・・・といっても,前内閣を検証するなんて,そんな大それたことはできません。自分自身のブログの検証です。このブログは,思ったことを好き勝手に書いているだけのブログなんですが,たまには「書きっぱなし」ではなく,過去に書いた内容を検証してみようということです。

 そこで,約1年前の安倍内閣発足直後までに,どんなことを書いてきたのか,ちょっと振り返ってみました。ちなみに,過去の全記事を「安倍」で検索したら,出現回数は102回と予想外に多かったです。たぶんこのブログに出てきた人名では出現回数トップでしょうね。

 まずは,約1年半前の小泉内閣時代の,2006年3月26日の「ポスト小泉」という記事。「ポスト小泉に誰を選ぶか?」という新聞の世論調査結果が,安倍氏47%,福田氏20%,麻生氏5%,谷垣氏4%という結果だったことに対して,「安倍さんて,なんか頼りないけどホントにだいじょうぶ?」という感想を述べています。まあ,この時の感想は今でも変わらないですが。

 また,2006年4月3日の記事では,安倍官房長官の「1982年の教科書検定に関連して,中韓からの抗議に政府が謝罪したのは誤りだった」との発言があり,僕は「この人心配」とコメントしています。

 さらに8月26日の記事では,次期総理最有力の安倍氏に対して「ダントツの理由がわからない」「5人ぐらいの候補の中で,安倍さんは一番口下手で頼りない」と書いています。今思えば,けっこうキツイことを書いたものです。

 そして,9月10日の記事では,安倍人気の理由が「人柄やイメージ」という世論調査結果に対して,「有権者の意識が心もとなくて心配」と述べています。

 安倍内閣発足後の2006年10月10日の記事では,「安倍内閣発足当初は,来年の参院選で自民党が大敗して短命内閣になると思っていたが,それ以上に心もとない野党とマスコミに支えられて,案外長期政権になるかも」と,長期政権を予想しています。前半の「参院選で大敗して内閣は短命」は図星でしたが,「頼りない野党に支えられて長期政権かも」は大ハズレでした。大変失礼しました。結局は,「頼りない野党」よりも,安倍さんの総理大臣としての能力が下回って自滅した ということなんでしょうね。

|

« スーパーマン | トップページ | 朝は苦手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/16574436

この記事へのトラックバック一覧です: 検証「安倍内閣」:

« スーパーマン | トップページ | 朝は苦手 »