« ちょっとおかしい | トップページ | 選挙制度改革のチャンス »

2007年8月25日 (土)

賭けゴルフ

 僕はゴルフをしないのでよくわかりませんが,お金を賭けずに麻雀をする人が極めて少ないのと同じように,ゴルフでもなんらかの「賭け」をするのがフツーなんでしょうか。そうであれば多少のことは大目に見てもいいのかなと思いますが,週刊新潮(8月30日号)に報じられていた横峯議員の「賭けゴルフ」は,1打1万円という高額レートだったそうです。

 1年近く前ですが,社内コンペで賭けゴルフをしたとして,大手メーカー幹部ら複数の社員が「賭博容疑」で書類送検されたということがありました。「賭博」といっても,社内の親睦ゴルフで,1口200円の馬券方式で優勝と準優勝を予想する程度の「お遊び」だったそうです。

 横峯議員の件は,週刊誌で報じられていた内容が事実だとすると,明らかに「お遊び」の域を超えた賭博行為。しかも常習犯だったみたいです。大手メーカーの社内コンペの件が書類送検なら,横峯議員の件はもっと徹底的に追及されるべきでしょう。民主党の鳩山幹事長は,本人が一部事実を認めたため厳重注意したらしいですが,「厳重注意」程度で済まされる問題ではないと思います。

 でも,高給取りの議員さんたちにとってはこの程度の賭博は「当たり前」で,結局はうやむやになるのかも知れませんね。まあ,犯罪歴のあるタレントが知事に当選してしまう世の中ですから,政治家ならこの程度の「微罪」は「しようがない」ってことか。

|

« ちょっとおかしい | トップページ | 選挙制度改革のチャンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/16237749

この記事へのトラックバック一覧です: 賭けゴルフ:

» 政治家の資質と言葉。 [永田町あれこれ]
お盆は週刊誌等がお休みということもあってスポーツ紙が恒例のスクープ合戦を演じましたが、ここ数日は週刊誌が一気に巻き返しています。先陣を切ったのは週刊新潮のさくらパパ問題。愛人、賭けゴルフ、破廉恥飲み...... [続きを読む]

受信: 2007年8月30日 (木) 21時49分

« ちょっとおかしい | トップページ | 選挙制度改革のチャンス »