« 党首交代はいつ? | トップページ | テロ特措法 »

2007年8月 6日 (月)

領収書「1円以上」

 参院選惨敗を受け,自民党は今月中に政治資金規正法(「規制法」でなく「規正法」だったんですね。知らなかった)の再改正案をまとめる方針を表明。領収書の添付義務をすべての政治団体に広げ,金額も現行の「5万円以上」から「1円以上」に引き下げる案を提示。これに対して,自民党内からは事務処理が増えるなどの理由により異論噴出とか。

 「慶弔費では領収書は取れない」など,現実性に疑問を投げかける反対意見が出ているようです。法人等の会計処理で慶弔費などをどうしているのかは知りませんが,政治資金についても,通常の法人と同程度の会計処理が実施されればいいわけで,国民はそれ以上のことを求めているのではないと思います。

 民主党も領収書の添付を「1円以上」とする改正案を出そうとしているみたいで,「自民党にはできないでしょう」と自慢げに話していましたが,国民が求めているものが何なのか,両党ともイマイチわかっていないような気がします。そもそも領収書なんて,その気になればいくらでも偽造できるわけで,領収書添付にこだわるのでなく,支出明細をきちんと記録として残すことこそが重要だと思いますよ。

 もっとも,政治団体が慶弔費を出すことの必要性が僕はイマイチ理解できません。慶弔費って政治家個人が出すだけで十分だと思うので,この際,政治団体が出すのは禁止してもいいような気がしますが。

 過去の関連記事:領収書の効力(2007年2月28日)

|

« 党首交代はいつ? | トップページ | テロ特措法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/16020392

この記事へのトラックバック一覧です: 領収書「1円以上」:

« 党首交代はいつ? | トップページ | テロ特措法 »