« 投票率はどうなる? | トップページ | 珍道具(その3) »

2007年7月30日 (月)

参院選の感想

 選挙結果の大勢が判明したので,今回の参院選の感想をいくつか。

 テレビの開票速報番組は,投票時間が終了する8時まで秒読みして,8時になったらすぐに大量の当確者を発表・・・出口調査が普及してからはお馴染みの光景です。でも,まだ票が何も開いていないのに選挙結果の大勢を判断し,開票開始直後にいきなり党首の進退を党幹部に質問するマスコミって,やっぱりなんかヘンです。

 そもそも出口調査って,どの程度のサンプル数を取っていて,調査を受けた人はどの程度マジメに回答しているんでしょうか。僕は過去に一度も出口調査を受けたことがないし,出口調査をやっている光景を見たこともないです(田舎の無風選挙区は調査対象外って?)。そして,もし調査されても,僕は本当のことを回答するつもりはまったくありません。

 いずれにしても,8時になったらいきなり大勢判明というのは,なんか面白くない。じわじわ開票が進んで,開票速報を見ながら夜更かししていた昔が懐かしいです。

 それと,開票所へ投票済み用紙を届ける時間の関係らしいですが,そのために投票終了時間を繰り上げる選管って,ホント有権者をバカにしてますよね。選管職員のために投票しているみたいで,なんとも不愉快です。開票とは無関係に当確速報が報道される今となっては,そんなにあわてて開票しなくてもいいのにと思います。

 そして,今回の選挙結果に対する感想。衆議院と参議院で与野党が完全に逆転し,今後国会運営がどうなるのかは大いに興味あるところです。でも,今の国会の仕組みは,参院で否決した法案でも衆院で再議決して3分の2以上の賛成で成立するなど,やはり衆議院で絶対多数の議席を所有している会派の思い通りに進められるようになっているので,結局はこれまでと何も変わらないような気がしますよ。

 それにしても,東京選挙区の結果は意外でした。2人の自民党候補者のうち,丸川候補が当選して保坂候補が落選。結果的には「東京の自民党支持者は保坂氏でなく丸川氏を選んだ」ってことになり,「東京の自民党支持者の意識って,そーなんだ」っていう目で見られますよね。2人とも当選したり2人とも落選してたりしたらそうは見られなかったと思うので,ちょっと目立ってしまいましたね。

 ところで,比例代表の個人別当選者はなかなか決まりませんね。たとえば自民党の場合,獲得議席数14のうち,個人別では5名しか当確が出ていません(AM3時現在)。特に僕はタレント候補を毛嫌いしているので(タレント候補がすべて悪いとは言いませんが,ロクでもない候補者がけっこう多い),意地悪な僕としては「この人だけは落ちて欲しい!」って思う候補者がたくさんいます。ということで,早々と大勢は判明してしまいましたが,比例代表の開票速報にはまだまだ目が離せません。

|

« 投票率はどうなる? | トップページ | 珍道具(その3) »

コメント

こんちは。概ね同感です。このIT時代に、「投票用紙を運ぶ時間のために」投票時間を短縮するなんて頭がおかしすぎます。
東京の自民票は民主や川田さんに流れ、で、保坂さんが負けたのかなと思ってます。丸川さんは全然別の票での当選かなあ~。「丸川なら保坂と票を食い合うことはない」という(最初の自民党の読みは)それなりに正しかったようにも思います。ではでは。

投稿: ちきりん | 2007年7月30日 (月) 17時23分

 こんにちは。
 いまだに投票用紙の交付ミスとか二重投票が起こってしまうというのも,この時代に信じられませんね。
 東京選挙区の件,たしかに両者の投票層は全然別物なのかも。タレント候補が絶対立候補しない田舎選挙区の有権者の理解を超えていますが。

投稿: かば | 2007年7月30日 (月) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/15944558

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選の感想:

« 投票率はどうなる? | トップページ | 珍道具(その3) »