« 輸血拒否 | トップページ | 内閣支持率 »

2007年7月 2日 (月)

スライドドア

 大阪市浪速区の交差点で,ワゴン車が右折しようとした際,右後部のスライド式ドアが開いて後部座席に乗っていた3歳の少女が路上に転落し,右後輪にひかれて死亡するという事故がありました。ドアにはチャイルドロックがかけられていなかったため,少女が過ってドアを開けたのが原因らしい。

 スライドドアだったから事故になったのかどうかははっきりわかりませんが,半ドア状態で加速したような場合,ヒンジドア(普通のドア)に比べてスライドドアの方が開いてしまう危険性が高いのかも知れませんね。

 ところで,ヒンジドアとスライドドアのどっちがいいか? という議論があります。クルマの評論家は,スライドドアに批判的な人も多いみたいですが(たとえば徳大寺有恒氏など),僕は断然スライドドア派ですね。だいたい,自宅の駐車場以外でクルマを乗り降りするのは,ほとんどが店舗などの駐車場。狭い場所でも乗降が簡単で,ドア開閉時に隣のクルマを傷つける心配がないスライドドアは大変ありがたいです。また,最近のクルマのスライドドアは自動ドアが普及して開閉が静かで,半ドア状態でも自動で閉まるようになっていて安全です。スライドドアを批判している専門家は,いったい普段どういう場所にクルマを駐車しているんでしょうね。

 ところが,今普及している乗用車のほとんどがヒンジドア。スライドドアはワゴン車の後部ドアなどには普及していますが,なぜワゴン車主体なのかがイマイチ理解できません。セダンみたいなクルマでも,僕はスライドドアの方が断然使い勝手がいいと思いますよ。また,フロントドアにスライド式のものがほとんどないのも不満です(トヨタ・ポルテは助手席側のみ前部がスライド式らしいです)。

 技術的な理由やコスト面の問題があるのかも知れませんが,もし運転席ドアがスライド式になっているクルマがあったら,断然欲しくなりますね。前部・後部ともスライド式にして,後部ドアは後方に,前部ドアは前方にスライドする方式とか,前部後部一体になった大きなドアが後方へスライドする方式とか,いろんなアイデアが考えられると思います。

|

« 輸血拒否 | トップページ | 内閣支持率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/15621749

この記事へのトラックバック一覧です: スライドドア:

« 輸血拒否 | トップページ | 内閣支持率 »