« メール便 | トップページ | なかなかのアイデア »

2007年7月18日 (水)

地震の対応

 これだけの大地震が選挙運動期間中に発生したのって,初めての出来事でしょうね。このためか,各党とも地震後すぐに幹部や議員を現地に派遣するなど,何かと「動きのいい」対応をしたように見えました。

 中でも安倍総理は,選挙の遊説を中止して被災直後に現地入り。3月の能登半島地震では総理が現地に行ったのが18日後だったとかで,意地悪なマスコミからは「選挙目当てか?」みたいな報道をされていますが,行っても行かなくても批判を浴びる総理大臣って,なかなか大変な職業ですね。でもまあ,はっきり言って,被災直後の混乱時に総理が行っても,受け入れ側は迷惑するだけだと思いますよ。それに,状況把握だけならテレビなどの報道で十分。現地に行かずに官邸で陣頭指揮した方がよほど効果的でしょうね。安倍総理は「なるべく受け入れ態勢などに人員を割かないように指示した」と,いちおう気にはしていたみたいですが。

 こういう大災害の場合,政府の役割は重要だと思いますが,与野党問わず国会議員の出る幕ではないと思うので,遊説を中止した安倍総理とは異なり,国会議員の方にはこれまでどおり選挙運動を続けてもらえればいいでしょう。で,ふと思ったのは,そもそも総理大臣などの政府関係者が選挙運動をするのって,どこまで許されているんでしょうか。大臣などの行政担当者は,一政党や自分自身のための選挙運動を,平日の公務時間中にやるべきでないような気がします。法律上の詳しいことは知りませんが。

 それにしても,選挙期間中に大型台風や大地震などの自然災害が続いたのは,与党にとってはツキがあると言えるでしょう。これらの災害報道により,国政上の諸問題がマスコミで取り上げられなくなり,影が薄くなったのと,各政党が過去何十年ととってきた行動を絶対忘れない僕のような人間と違って,多くの忘れっぽい有権者は,これらの大災害のニュースによって,その前に起こったことはほとんど忘れてしまうんでしょうね。

 さて,出張のため,明日から2日ほどブログ更新はできないと思います。では。

|

« メール便 | トップページ | なかなかのアイデア »

コメント

選挙の為でも何でも・・
偽善でもなんでも・・

それで"助け”になるならそれでいぃですよね。
とりあえず・・


で、ご出張
お疲れ様でしたm(_"_)m

投稿: alice | 2007年7月20日 (金) 22時38分

 そうですね。政治家の方が被災地へ行くなら,ぜひ被災者の「助け」になってほしいものです。
 冷やかし半分の「視察」はかえって迷惑でしょうね。

投稿: かば | 2007年7月20日 (金) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/15794623

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の対応:

« メール便 | トップページ | なかなかのアイデア »