« Mr.クールビズ | トップページ | 硫黄島 »

2007年6月19日 (火)

勘違いしている人

 数日前のテレビのニュースで,自民党の国会議員団が社会保険庁を視察に訪れたことが報じられていました。この忙しい時に国会議員に視察された社保庁職員もえらい迷惑だったとは思いますが,それだけでなく,ある議員が,「仕事のやり方がなってない!」みたいに言って,社保庁の職員に対して叱責しているシーンが放映されていました。

 この議員の国会での「仕事ぶり」は存じませんが,さぞかし,本会議や委員会を欠席したり,会議中に居眠りしたりしたことがないような,立派な議員さんなんでしょうね。尊敬します。でも,気になったのは,所轄の大臣や総理大臣が言うのならまだしも,一国会議員が社保庁の職員をつかまえて仕事のやり方を云々するのって,いったい何様? この議員,自分の立場をちょっと勘違いしてるなと思いました。

 話は変わって,高知県警の捜査費不正支出疑惑問題。昨年2月の県監査委員の特別監査での「不正はなかった」との結論に対し,橋本知事は,地方自治法に基づく知事の調査権を行使して2000年度の捜査費関連文書を調査。その結果,「今までの疑念を払拭することができず,かえって疑念を増す結果となった」とする調査結果を公表。これに対して,高知県警の本部長は,「内部調査に自信を持っている。捜査のプロである警察の調査と県庁職員の調査のどちらが信用できるのか?」とのコメント。

 実際に不正があったのかどうかはともかく,警察の不正疑惑を調査した県庁職員の調査と比べて「警察の方が捜査のプロ」とはよく言ったものです。この本部長も相当勘違いしてるなと思いました。たしかに警察は「その道」のプロでしょうね。捜査するのも,隠すのも,ねつ造するのも。

|

« Mr.クールビズ | トップページ | 硫黄島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/15485523

この記事へのトラックバック一覧です: 勘違いしている人:

» 高知県警捜査費 知事調査結果 「県警調査に合理性なし 疑惑深まる」 07/6/18 [市民オンブズマン 事務局日誌]
高知県警の捜査費疑惑に関し、県監査委員の特別監査結果と県警本部の 調査結果に大きな違いがあったため、知事が地方自治法221条に基づいて 行った調査結果が07/6/18づけで発表されました。県警本部の調査結果で 「疑惑なし」としたものについて、今回の知事調査ではあらためて 「疑惑が深まる」と指摘しました。 http://www.ombudsman.jp/policedata/070618.pdf -- 市民オンブズマン高知 http://kcc-mori.cocolog-nifty... [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 10時35分

« Mr.クールビズ | トップページ | 硫黄島 »