« 珍道具(その1) | トップページ | スッキリしない »

2007年6月29日 (金)

N700系新幹線

 今年3月,乗客が走行中の東海道新幹線のドアを開けて飛び降り自殺したのを受け,新型新幹線N700系と現行の700系の非常用ドアコックを走行中に使えないように改良するとか。時速5km/h以上になるとドアコックのふたが自動で施錠されるしくみにするそうで,JR東海が特許出願中らしい。

 そもそも,非常用ドアコックを操作した時,いつでもドアが開くとは知りませんでした。走行中は開かないものなのかと漠然と思っていました。今までこういった事故がなかったのが不思議なぐらいです。

 ところで,このN700系新幹線の普通車の座席について,窓側と通路側の計4席の座席の幅が従来の車両より1cmずつ広くなるとか。3列席の中央の「B席」はもともと他の座席より幅が3センチ広いため据え置きらしい。N700系の車体幅は700系よりも2センチ狭いらしく,その中で座席数を保ったまま4席を1センチずつ広げるために,車体そのものや内装のすき間を詰めるだけ詰め,窓下の壁面をえぐり,ひじ掛けや座席を支える枠の角を削るなど,並大抵ではなかったらしい。

 新幹線の普通車座席に限らず,飛行機の座席でも,「3列席の真ん中」というのは一番嫌われる座席ですよね。たとえ幅が他の座席より多少広くても,左右に他人がいると圧迫感があり,ひじが触れたりするので気分悪いし,特に隣にデカイ人が座ったら最悪です。

 ところが,新幹線の座席の前後の感覚というのはやたら広い。昔の新幹線の座席は3列席が方向転換できなかったですが,前後を広くないと3列席が方向転換できないという理由からか,方向転換できるように改良されてからは座席の前後間隔が必要以上に広くなったと感じます。個人的には,前後の間隔をもっと詰めてもいいので,座席の横幅を広くして「2列+2列」にして欲しい。トータル席数が変わらないぐらいまで列を増やして,前後の間隔を縮めてもいいと思いますよ。

|

« 珍道具(その1) | トップページ | スッキリしない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/15590490

この記事へのトラックバック一覧です: N700系新幹線:

» 新幹線 n700系見る? [ニュース見る?]
新幹線はどうして速いの?パート2新幹線はどうして速いの?パート2在来線等の普通電... [続きを読む]

受信: 2007年7月 3日 (火) 10時28分

» n700系 時刻表 [乙女たちのビューティ☆ブログ]
JR東海の新型新幹線N700系ですが、JR東海の新型新幹線N700系ですが、JR東海の新型新幹線N700系ですが、製造はNECが担当しているのですか(続きを読む) 新幹線はどうして速いの?パート2新幹線はどうして速いの?パー... [続きを読む]

受信: 2007年7月 3日 (火) 19時59分

« 珍道具(その1) | トップページ | スッキリしない »