« トンカツには醤油! | トップページ | 珍道具(その1) »

2007年6月27日 (水)

800万画素

 NECの半導体子会社が携帯電話用カメラで800万画素の写真撮影を可能にするLSI(大規模集積回路)のサンプル出荷を始めたとか。そういえば半年以上前,韓国のサムスン電子が画素数1,000万画素のカメラ内蔵携帯電話を韓国で発売するような話もありました。

 ケータイで800万画素・・・僕の持っているディジタル一眼レフ(600万画素)よりも画素数が多い! ちょっとショックです。

 でも,ケータイで800万画素って,絶対必要ないと思いますよ。そもそも,ディジタル撮影した写真の画質って,画素数だけでなく,撮像素子の性能やレンズの性能やフォーカス性能などで総合的に決まるもので,画素数が増えても画質がよくなるとは限りません。その証拠に,僕が持っている古いコンパクト型デジカメは,画素数はたった130万画素ですが,200万画素カメラ付き携帯で撮影した写真より遙かに画質がいいです。負け惜しみじゃなくって。

 そもそも,A4サイズ程度の印刷なら600万画素あれば十分と言われているので,はがきサイズ程度の写真印刷だと,800万画素あってもプリンタの性能を超えているので無意味でしょう。まして,ネットに掲載する写真だったら,ディスプレイの解像度以上の画素数は要らないので,50万画素以下でも十分でしょうね。

 僕は元々(今でも)フィルムカメラ愛好派なので,デジカメはどうも好きになれないです。特に,光学ファインダーのない,液晶画面を見ながら撮影するタイプのものは,カメラの構え方が従来型カメラの構え方とは大きく違って不安定で,手ブレを起こしそうです。「こんなん正しいカメラの構え方じゃない!」って思います。しかも液晶画面表示のための電池消耗が気になり,精神衛生上も良くないです。

 ということで,僕は基本的にアンチ・デジカメなんですが,フィルム代や現像代を気にせず,その場で撮影結果が確認できるデジカメはホント便利で,最近はデジカメの使用頻度が高くなってきています。ちょっと悔しいけど。

|

« トンカツには醤油! | トップページ | 珍道具(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/15570130

この記事へのトラックバック一覧です: 800万画素:

» デジタル一眼レフ ランキング [デジタル一眼レフ ランキング]
デジタル一眼レフのレンズって結構コーティングが大事とカメラマンの人に聞いたのでお薦めのコーティング... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水) 12時04分

« トンカツには醤油! | トップページ | 珍道具(その1) »