« 自転車のマナー | トップページ | カプセル内視鏡 »

2007年5月13日 (日)

サッカーくじに殺到

 次回の1等当選金が最大限度の6億円に達するサッカーくじ「totoBIG」の販売が締め切られた12日,くじ購入に多くの人が殺到したため,一部でシステムがダウン。このためコンビニなどでは締切り時刻前に販売停止となり,購入できない人が大量に発生したとか。

 このBIGくじ,最近ずっと1等当選が出ていないため,キャリーオーバーが10億円を突破しています。最近の投票口数とキャリーオーバー額を調べてみると,以下のとおり。

   第261回:  420,613(  117,091,920円)
   第262回:  408,005(  166,052,520円)
   第263回:  445,225(  219,479,520円)
   第265回:  523,678(  282,320,880円)
   第266回:  521,634(  344,916,960円)
   第268回:  591,910(  415,946,160円)
   第270回:  733,275(  503,939,160円)
   第271回:1,180,023(  645,541,920円)
   第273回:1,786,149(  859,879,800円)
   第275回:1,902,516(1,088,181,720円)
   第277回:3,395,617(5月13日に結果発表)

 このように,高額賞金期待のため,当然のことながら,キャリーオーバーが増えるに従って販売口数が増え,今回は投票最終日に購入者が集中したということらしいです。

 このBIGの組合せは3の14乗=約478万通り。したがって,これだけ売れた第277回でも,1等の出る確率はやっと70%程度です。また,1等賞金への配分は販売総額の40%なので,キャリーオーバー分と合わせると1等賞金総額は約15億円。このため,もし今回1等が出てもたぶん1口だけなので,次回へのキャリーオーバーは約9億円となり,次回も1等賞金が最大の6億円になる可能性が高いというワケですね。キャリーオーバーが4億円を超えたあたりから,僕も毎回せっせと購入しているんですが,これだけ続けて1等当選者が出ないとさすがに資金が足りません。早くキャリーオーバーをリセットして欲しいものですが,まだまだ当分続きそうですね。

 それにしても,なんで賞金に「6億円」という上限額を設けているのかが理解できません。賞金額を青天井にすれば,今回のような場合にはもっと売れると思うんですけどね。もっとも,もし「15億円」なんて賞金が当たったら,僕はショックで気絶するかも。いや,15億でなくても6億でも十分倒れると思いますが。

 ということで,もし明日以降,ブログの更新が突然長期間停止したら,6億円に当選して倒れたと思って下さい。

 過去の関連記事:5億8千万円!(2006年11月27日)

|

« 自転車のマナー | トップページ | カプセル内視鏡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/15049023

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーくじに殺到:

» サッカーくじとセールスレター [ヤニクシルバー情報商材]
59900円相当のプレゼントはこちら最近、ビジネスの人脈を広げる為に、何かを得られると感じる人をブログやミクシィ等で探して、積極的にアポを取り、会う事にしています。しかし、なかには会ってみると、なにかマインドコントロールされている気分になる人もいます。もともとセールストークやセールスレターなどは、そのような要素があるものですし、お金持ちになりたい人には自己啓発として心理、暗示等を学んでいる人も多い...... [続きを読む]

受信: 2007年5月16日 (水) 16時59分

« 自転車のマナー | トップページ | カプセル内視鏡 »