« 休みます | トップページ | 「便乗」ツアー »

2007年5月26日 (土)

男女は対等になれる?

 この4月から改正「男女雇用機会均等法」が施行され,女性に対する差別禁止に加え,男性に対する差別やセクハラも禁止されるようになったとか。でも,「男性に対する差別」って,どういうケースが該当するのか思いつかないし,あんまり事例も聞かない。ちょっと違和感あります。

 話は変わって,かなり前の新聞記事ですが,フランスの病院で,イスラム教信者の女性が受診する際,夫が男性医師の手術や診察を拒否する例が多く,問題になっているという記事がありました。病院で女性患者の体に触れた男性医師に対して,夫が「触るな!」と言って騒ぎ出すケースがあるとか。そんなことで騒ぐんだったら,最初から男性医師の病院に来るなよって思いますが,中東のイスラム圏ではこういったことが問題になることはないらしいので,このフランスの例は極端なケースなんでしょう。

 結局は,患者本人の女性がどう感じるかというのが重要だと思いますが,女性にとっては,男性の医師や看護士に体を触られるのってやっぱり抵抗があるんでしょうか。よくわかりません。逆に,男性の場合は,医師が女性であっても男性であっても,あんまり気にならないと思います。むしろ女医さんの方が嬉しい(ジョイできる)なんていう不謹慎な人もいるかも。また,医師はともかく,長年の習慣から,看護士はやっぱり女性じゃなきゃね~ という感覚は僕にもあります。

 似たような話として,公共のトイレでは,男性トイレを清掃する女性の人はよく見かけるので抵抗ありませんが,逆のケースは皆無でしょう。こういう例を見ると,たとえ法律がどう変わろうと,男性と女性がまったく対等になるというのは,あり得ないんだろうなと感じますね。

|

« 休みます | トップページ | 「便乗」ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/15203047

この記事へのトラックバック一覧です: 男女は対等になれる?:

« 休みます | トップページ | 「便乗」ツアー »