« ツォツィ | トップページ | 野球特待生 »

2007年5月 5日 (土)

タクシー全面禁煙化

 都道府県単位でタクシーの全面禁煙を進める動きが進んでいるらしいです。6月に長野,大分,7月に神奈川で実施予定で,千葉,富山,岡山でもいずれ導入の予定とか。

 車内禁煙化は,喫煙したい乗客にとっては「サービス低下」ということになると思いますが,他の公共交通と違って,乗客がタクシー車内で喫煙しても直接他の乗客への迷惑になるわけではないので,全面禁煙化の目的はイマイチはっきりしません。乗務員の受動喫煙を防止するという,乗務員のための措置なんでしょうか。それとも喫煙乗客の後にそのクルマに乗る乗客のための措置なんでしょうか。僕がタクシーに乗った時,前の乗客の喫煙の痕跡が気になった経験はありませんが。

 ちなみに,タクシー会社単位では,全車禁煙を最初に実施したのは,かの京都のMKタクシーで,1992年から実施しているらしいです(MKタクシーのホームページより)。1992年というと今から15年も前。さすがにMKのやることは時代を先取りしています。

 ところで,所用で京都に行って来たんですが,リアウィンドウに「学士ドラーバー車」という表示のあるMKタクシーを発見。いったい何これ? 「この運転手は学卒でっせ!」と自慢してるの? ちょっと異様な光景です。調べたところ,MKでは,新卒入社の社員は「学士ドライバー」と称してタクシーなどの各種車輌の乗務を経験するそうで,これはその表示らしい。だったら「学士ドラーバー車」なんて表示でなく,「新人ドライバーにつき,お手柔らかに!」ぐらいの表示にしとけばいいのにって,ツッコミたくなりました。「新人ドライバー」なんて表示をしたら乗客は敬遠する? いえいえ,この表示はリアウィンドウにあるので,乗客はそのクルマを降りるまでわかりません。

 ということで,昨日京都から茨城の自宅に戻ってきました。桜や紅葉の京都もいいけど,新緑の京都もなかなかキレイでしたよ。下の写真は南禅寺↓

Photo_38

 過去の関連記事:タクシーの昔と今(2006年3月3日)

|

« ツォツィ | トップページ | 野球特待生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/14955552

この記事へのトラックバック一覧です: タクシー全面禁煙化:

« ツォツィ | トップページ | 野球特待生 »