« ふるさと納税 | トップページ | いろんな発言 »

2007年5月29日 (火)

不謹慎か

 昨夜は,会社関係者の通夜に出席しました。仕事を終えて疲れている時でもあり,心地良い「お経」を聞きながら,隣の席の知人がウトウト。起こそうと思って咳払いをしてあげたら,葬祭場の係の人が僕のそばにやってきて,「咳が出るなら のど飴をどうぞ」だって。いや,親切すぎて困惑しました。

 この通夜の儀式の中で,僧侶による「お話」があったんですが,この話がなんと20分間も。その内容は,「六曜というのは中国から伝来したもので,仏教とは関係ありません。『友引』というのはもともと『引き分け』みたいな意味で,通夜や葬儀をやってはいけないという意味は全然ありません。私は『友引』の日に通夜や葬儀をやってもいいと思います」みたいな話。また,「法事で一般家庭を訪問して仏壇の前に行くと,ジャンボ宝くじが仏壇に置いてあるのをよく見かけます。こういうものを『仏頼み』にするべきではない」みたいな忠告。

 通夜の席でのこの僧侶の話には,参列者一同唖然としました。話の内容はともかく,何も通夜の席で言わなくてもいいのにって思うし,そもそも通夜や告別式の時に,僧侶があんまり長々としゃべるもんじゃないですよね。この僧侶,なかなかユニークな人で,笑えました。おっと,厳粛な通夜の席で「笑う」なんて,不謹慎でしたね。失礼しました。

 話変わって,28日に松岡農水大臣が衝撃の自殺。大騒ぎだったみたいですが,こんな時に「参院選への影響が心配」ということをヘーキで発言する政治家。結局は人の死のことよりも,自党の選挙結果の方が心配ってことなんですね。不謹慎だと思いますよ。

 さらに,松岡大臣をここまで追い込んだのは,安倍総理の責任も大きいかと思いますが,その松岡大臣が苦悩している時(ひょっとしたら遺書を書いていたかも知れない時)に,ノーテンキにも夫婦揃って競馬に興じていた安倍総理も,結果的には不謹慎だったかも。

 もっとも,ニュース映像によると,松岡大臣の自殺に対して,安倍総理は「慚愧に堪えません」とコメントしていました。これまでの自分の行動に対して,それなりに「反省」はしているみたいです。でも,安倍総理は「慚愧」ってことばの意味を知った上で話しているんでしょうか。この人の発言って,ホントいつも心配です。

|

« ふるさと納税 | トップページ | いろんな発言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/15238535

この記事へのトラックバック一覧です: 不謹慎か:

» 葬儀(お葬式)のノウハウ! [葬儀(お葬式)のノウハウ!]
葬儀 [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 01時18分

» 葬儀での言葉遣い [法事・葬儀、案内、挨拶etc]
弔事での言葉遣い●忌み言葉(使ってはいけない言葉)追って、重ねて、再び、ますます、しみじみ、重々、かえすがえす、くれぐれ、いよいよ、迷う、浮かばれない、死ぬ、自殺、心中、etc。●敬語尊敬語と謙譲語の間違いが多くあります。間違いますと、自分を尊敬して...... [続きを読む]

受信: 2007年6月17日 (日) 15時48分

» お見合いを見直してみましょう [冠婚葬祭マナーの常識]
冠婚葬祭のマナーやしきたりを知るとともに、冠婚葬祭の服装などについても 冠婚葬祭の常識として覚えて置きましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 16時01分

« ふるさと納税 | トップページ | いろんな発言 »