« 選挙公報 | トップページ | 被害者参加制度 »

2007年4月21日 (土)

北京のタクシー

 オリンピック開催を控える北京が,タクシー運転手の「資質向上」に乗り出すことになったとのニュース。北京市当局によると,「窓からタンを吐いたり物を捨てたりしない」「車内で変なにおいがしない」などの12項目をチェックし,違反があればタクシー会社に通告するとか。北京のタクシーは数年前に新型車両が一斉に導入され,見かけはきれいになったものの,強烈なニンニクや足のにおいを放つ運転手も少なくないらしい。

 喫煙・茶髪・男性の長髪・女性のイヤリングなども厳禁だそうです。茶髪・長髪・イヤリングなんて別に構わないけど,悪臭だけはカンベンしてほしいですね。でも,そういえば,日本のタクシーでは男性の茶髪運転手は見たことないですね。

 ところで,中国では偽札が横行しているという話をよく聞きます。一流ホテルの両替所でも,両替した時に偽札をつかまされることが多いみたいです。日頃馴染みのない紙幣だと,一見しただけでは偽札の区別なんかつかないし,外国人にとってはこれはきつい。また,タクシー運転手による「偽札すり替え」の話も聞きます。乗客から受け取った100元紙幣を素早く偽札にすり替え,「これはダメだから他の紙幣を使って欲しい」と言って乗客に偽札を渡すという手口だそうです。

 この「偽札すり替え」は北京の話ではないかも知れませんが,茶髪や長髪を禁止するよりも,こういった犯罪行為をする運転手を取り締まるのが先決だと思いますけどね。それにしても,外国に比べたらはるかに安全で快適な日本のタクシーって,ありがたいです。

|

« 選挙公報 | トップページ | 被害者参加制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/14791667

この記事へのトラックバック一覧です: 北京のタクシー:

« 選挙公報 | トップページ | 被害者参加制度 »