« 選挙ポスター | トップページ | クラシック演奏会 »

2007年3月23日 (金)

日本食レストラン

 海外の日本食レストランのうち,「正しい日本食」を出す店にお墨付きを与える認証制度の創設を検討していた農林水産省の有識者会議は,政府が関与する認証制度の設立を断念し,民間による「推奨制度」に修正したとか。理由は「政府がする事業ではない」などの強い批判を浴びたためらしい。

 この「有識者会議」は,「今どき水道水を飲んでる人なんかいない」の発言でお騒がせ中の松岡農水相が,「日本食とは呼べないようなレストランが海外で目に付く」として提唱し,昨年11月に設立されたものらしいです。海外で受け入れられているかどうかは考えずに,日本政府が海外の日本料理に「お墨付き」を与えようなんていうのは「余計なお世話」でしょう。水道水を飲めないくらい舌の肥えた人の発想は,やっぱり凄いですね。ついでに,「民間による推奨制度」もやめた方がいいと思いますよ。余計なことをすると現地の人と摩擦が生じるような気がします。

 今日本にあるレストランで作られている「外国料理」って,多くは「日本人好み」の味になっていると思います。以前中国へ行った時に食べた中国料理より,日本で食べ慣れている中国料理の方が美味しかったと感じました。日本国内の中国料理って,やっぱり日本人の「舌」に合わせてあるのでしょう。それを「こんなの中国料理と呼べない」と中国政府にケチを付けられたら,やっぱり怒りますよね,日本人だったら。

|

« 選挙ポスター | トップページ | クラシック演奏会 »

コメント

北京のはしょっぱい、四川省のはピリ辛で、たぶん日本人が食べてもおいしいと感じないと思います。油も多いし。日本人の好みはあっさりめで、ヘルシーだと思いますよ。
本格的な中華の店には行きたくない。日本人向けの折衷中華がベター(笑)。

投稿: dashi | 2007年3月24日 (土) 00時21分

 中国滞在が長い人でも,日本人にとってはやっぱり「日本の中国料理」の方がおいしいんですね。
 逆に,中国の人にとっては「日本の中国料理」なんて美味しくないんでしょうねー。

投稿: かば | 2007年3月24日 (土) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/14355957

この記事へのトラックバック一覧です: 日本食レストラン:

« 選挙ポスター | トップページ | クラシック演奏会 »