« 日本食レストラン | トップページ | 童心に返って »

2007年3月24日 (土)

クラシック演奏会

 テノール歌手の秋川雅史氏が歌う「千の風になって」という歌が,昨年末の紅白歌合戦で歌われてから大ヒットし,1月にはオリコン上位にランクインされたとか。でも,この曲が他のJ-POPと同列に扱われるのって,めちゃくちゃ違和感あります。そもそも歌唱力を比較した場合,ポップス歌手がクラシック歌手にかなうわけがないワケで,これって「禁じ手」じゃないの? と思ったりもします。

 それはともかく,最近,クラシックの演奏会で,観客どうしのトラブルが多発しているという記事が,先日の朝日新聞に載っていました。「のだめカンタービレ」人気などの影響で,クラシック音楽の新規客が増えたのも一因らしいです。この記事によると,「携帯電話のアクセサリーの音」「パンフレットをめくる音」「せきばらい」「呼吸音」などの些細な音がトラブルの原因になっているとか。特に,グループで訪れる「のだめ軍団」みたいな人が来るとトラブルになるらしいです。

 クラシック音楽というのは音の強弱が激しく,曲の中でも「無音」に近い部分に妙味があったりするわけで,このためちょっとした雑音が気になる人も多いのでしょう。でもまあ,コンサート会場での演奏である限り,多少のノイズは避けられないでしょう。ほんの少しのノイズでも気になる人がクラシック演奏会を聴くというのは,ちょっと無理がありそうですね。

 僕はクラシック音楽もけっこう好きですが,どっちかというとBGM的に軽く聞き流す方です。若いころは演奏会にも行ったことはありますが,あのクラシック演奏会独特の,排他的な「重苦しさ」にはちょっとついて行けません。でも逆に,テレビで放映される演奏会などを見ていると,曲が終わって残響音が完全に消えないうちに,われ先に拍手する人が必ずいて,余韻をブチ壊しているように思います。多少の騒音よりも,僕はこの拍手のほうがよっぽど気になりますね。

|

« 日本食レストラン | トップページ | 童心に返って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/14366268

この記事へのトラックバック一覧です: クラシック演奏会:

» rolling star 歌詞 [これいいよ]
j-popと呼ばれるものには全く興味がなかった。というより「曲は聴いたことがあるけど歌っている人の顔と名前が一致しない」と思っていた。 特に女性はそう。何を聴いても同じような気がしていた。 [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 15時29分

« 日本食レストラン | トップページ | 童心に返って »