« マナーモード | トップページ | 新聞の中立性 »

2007年3月 6日 (火)

ポイントカード

 ちょっと前の新聞記事に,スーパーや航空会社が発行している「ポイント」についてのルール作りを経済産業省が始めるということが出ていました。これは,実質的に現金と同じ価値がある「ポイント」の発行に規制を設け,消費者が不利益を被らないようにするのが目的とか。つまり,ポイントを交換する企業間提携が突然解消されたり,ポイントを発行している企業が破綻したりする場合に備えた法整備が必要ということらしいです。

 たしかに,ポイントの「現金価値化」が大きく進んでいると感じます。たとえばヨドバシカメラを例にとると,表向きの販売価格は全然安くなく,その代わり,ポイントが10%とか15%とか付くようになっていて,これが実質的な「値引き」であり,溜まったポイントは同店での商品購入に現金同様に使えるしくみになっています。企業が破綻して大量に溜まったポイントが無効になったり,期限が切れて無効になったりする可能性があることを考えると,その分最初から値引きして欲しいものです。また,ポイントで購入した分にはポイントが付かないというのは,現金と全く同じ価値ではないということで,この点はちょっと気に入らない。

 ところで,多くの支払いにクレジットを利用している僕としては,クレジットカードのポイントが溜まるのもありがたいですが,クレジットの枚数が増えすぎて,もう今後は増やさないと決めていました。でも,先日某スポーツ店で会員証と一体になったクレジットの加入を勧められ,「年会費無料」「保険付き」「クレジット支払いで商品が割引になる」とかいうことで,結局またまた加入するハメに。ふ~~。

 それにしても,ビックリしたのは,加入申し込みしたその日から,仮カードでクレジット支払いができるという点。免許証による本人確認のみで,正式な審査や支払い口座の登録すら済んでいない時点でクレジットが使えるようになるんですね。驚きです。昔はもっと審査が厳しかったような気がしますが。

 年会費が無料というのはありがたいけど,これはたぶんそのクレジットの手数料収入で補填できるということなんでしょう。でも僕は,会員証兼用のクレジットはほとんどクレジットとしては使わずに,支払いはすべて純正カード1枚に集約しています。その方がポイントの獲得効率がいいから。こういう会員カードって,年会費無料でホントに採算が取れているんでしょうかねー。

|

« マナーモード | トップページ | 新聞の中立性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/14153906

この記事へのトラックバック一覧です: ポイントカード:

« マナーモード | トップページ | 新聞の中立性 »