« 税金の滞納 | トップページ | 記事の盗用 »

2007年2月 2日 (金)

官製談合撲滅知事?

 官製談合を追及する民主党の「対策本部事務局長」が,上京中の そのまんま東国原・宮崎県知事に会い,同党が設立を促す「官製談合撲滅知事の会(仮称)」に協力を求め,これに対して知事は「検討します」と答えたとか。

 東国原知事に対する民主党のこの動き,なんだか「外してるな」という気がしました。東国原知事は選挙前,「談合は必要悪」「官製談合は悪いが官製でなきゃいいかも」みたいな発言をしています。「官製談合は悪い」とは言ってたものの,どちらかと言えば「談合容認派」という印象です。もっとも,東国原氏はこの点を新聞社などのマスコミに突かれて,あっさりと引っ込めてしまったのは情けない。それにしても,新聞価格のカルテルを結んでいるマスコミが談合を批判するか? って思いました。

 官製かどうかにかかわらず,談合によって「裏金」が動いたり,役人の天下り先の民間ポストを確保したりするなど,役人が「甘い汁」を吸うような談合は許せませんが,「品質よりも価格だけ」という競争がホントにいいとは思いません。もし,すべての工事が純粋に「価格だけ」の競争になったら,同じような仕事を受注するのは毎回最も競争力のある1社だけになる可能性が高く,それが理想的な形態とはとても思えません。この意味で,一般競争入札って,どう考えても非現実的だしムリがあると思います。

 それにしても,民主党。選挙で対立していた東国原知事を取り込んででも無党派層の支持を広げたいというのはミエミエで,相変わらず節操がない政党です。この際ついでに言わせてもらえれば,いつもの「3人組」が荒波で船に乗っているCM,このCMを評価する人もいるみたいですが,僕には「いつまで経っても民主党にはこの3人しかいません」みたいな印象を受け,非常に印象が悪い。逆効果だと思いますよ。片や自民党は,人材(というか頭数)は豊富という印象です。なにしろ,大臣が何人辞めても,代わりはいくらでもいますからねー。

 過去の関連記事:
  新聞の値段(2006年3月22日)
  ダンピング受注(2006年4月19日)

|

« 税金の滞納 | トップページ | 記事の盗用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/13748900

この記事へのトラックバック一覧です: 官製談合撲滅知事?:

« 税金の滞納 | トップページ | 記事の盗用 »