« 少子化対策 | トップページ | 安全な鍵 »

2007年2月 9日 (金)

気になったこと

 首都圏へ出張し,そのまんま西へ行って今は宮崎県のホテルです。ということで,出張中に気になったことなど,いくつか。

 宮崎県の某ビジネスホテルで,宿泊料金をクレジット・カードで支払おうとしたら,「カード手数料5%は宿泊客負担」と言われた。これって,ヘンじゃない? カード手数料を利用者に上乗せ請求するのって,店とカード会社との契約では禁じられているはず。20年以上カードを利用しているのに,手数料負担を言われたのは今回初めて。通常は現金を持ち歩かず,主にカードや電子マネーを利用する僕にとっては困ったものです。ホテルにクレームしたら「カード会社は了解している」とのこと。ホントかいな? こんど確かめてみようと思う。

 たしかに,店側にしてみたら,入金が遅れるカード支払い客に比べたら,すぐに現金で支払ってくれる客って神様のようなもの。入金が遅れるカード客に対して,なんでカード手数料を店側が負担しなきゃならないのかっていう気持ちはよくわかります。でも,僕みたいに,カードで支払えないようなショボいホテルなんて,ハナから利用したくないという客も多いはず。つまり,5%の手数料は営業費・拡販コストと考えるべきでしょう。カード手数料を負担したくないなら,手数料を上乗せした料金を正規料金とし,「現金会員割引」のようなシステムにすべき。カード手数料を上乗せする前の料金を正規料金として表示するのは,価格の不当表示だと思いますよ。

 それと,最近はホテルの予約はほとんどネットでするんですが,ネットで予約する際に本名や住所や電話番号をすべて入力しているのに,チェックイン時に宿泊カードにまた同じことを記入させるホテルが多いんです。何のためのネット予約なのか,イマイチわかってないホテルが多くて,困ったものです。

 次に,羽田空港でのこと。空港のレストランで朝食をとったんですが,一部の朝食メニューに納豆があったんです。これを注文した人の席の周囲は納豆のニオイが充満して,僕はどうも苦手。最近のレストランって,禁煙席と喫煙席を分けているところが多いけど,食事中にタバコを吸う人ってめったにいないでしょう(食べながらタバコなんて吸えないはず)。レストランは全面禁煙でもいいと思いますよ。禁煙・喫煙席を設けるよりも,ぜひ「禁納豆席」を設けて欲しいものだと思いました。

 今回の出張とは関係ないんですが,レストランといえば,前々から気になってることがあります。ファミレスなんかで客待ちが多い時,紙に名前を書いて待ちますよね。これ,「カタカナ」で書かせる店や「ひらがな」で書かせる店がありますが,「ひらがな」って指定してあるのに,これを無視してカタカナで書く人がホント多いんです。敢えて漢字で書く「へそ曲がり」の人もいます。どーでもいいことですが,A型人間の僕としてはこれってすごく気になる。でも,読めればいいわけだし,ひらがなかカタカナかなんて,指定しなくってもいいじゃんって思う。通常カタカナで書くような外国の人の場合でも,ひらがなで書けって言うの? とツッコミたくもなります。こんど「ひらがな」の指定があった店で,イタズラして「ぶらうん」とか「すみす」とか書いてみようかなー。

|

« 少子化対策 | トップページ | 安全な鍵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/13840180

この記事へのトラックバック一覧です: 気になったこと:

» 喫煙 [蝋燭の周りで]
 今日、某工場の地図が送られてきた。 注意事項に、「構内禁煙。車内も禁煙。」と [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 09時54分

« 少子化対策 | トップページ | 安全な鍵 »