« 青春18きっぷ | トップページ | マラソンは大変 »

2007年2月21日 (水)

あじの開き

 19日のWBS(ワールド・ビジネス・サテライト)で,「あじの開きを作る機械」というのが紹介されてました。ただ単に「あじの開き」を作るだけでなく,骨の部分を薄く切って取り出し,「骨なしの開き」が自動で作れるというスグレモノなんです。

 この機械はあちこちから引き合いが来ているらしく,番組の中でもこの機械は絶賛だったんですが,僕としては,これはちょっと「?」なんです。なんでかって,魚の「開き」って,骨の外側の薄い部分が一番美味しいと思っているから。魚の「開き」は,あの薄い部分を剥がして食べるのが大好きですね。その部分を干物にせずに捨ててしまうなんて,ホントもったいないことだと思いますよ。

 魚って骨がないとたしかに食べやすいし,朝などの時間がない時に食べるのには便利だけど,骨のない魚を食べるのって,どうも「過保護」のような気がします。骨付きの焼き魚を時間かけて食べるのが,焼き魚の「醍醐味」だと思いますよ(そんな,おおげさな)。

 ところで,「開き」の骨の部分だけでなく,僕は,フツーの人なら捨ててしまうようなヘンなものがけっこう好きですね。たとえば,湯豆腐のダシの出がらしの昆布とか。あと,エビフライのエビのしっぽなんて,パリパリしていて大好き。これ,子供の頃から必ず全部食べてますね。シュウマイを蒸す時に下敷きに使ったキャベツの葉は,ダシがよく出ていて,なかなかの美味です。キャベツといえば,通常は捨ててしまうような固い芯の部分がけっこう好きです。それと,大根の葉っぱ。適度な苦みがあって,煮物にすると美味しいけど,残念なことに,最近ではまず手に入りません。

 う~~ん。これってただのビンボー人?

|

« 青春18きっぷ | トップページ | マラソンは大変 »

コメント

芥川龍之介脳のかばさん、こんにちは(笑)

私も、ダシを取ったあとの昆布(七味をふりかけると更に美味!)好きです。
キャベツもそれからネギも固いところが好きです。(緑の部分はいらないー)
大根の葉っぱは、お醤油とみりんをかけて軽く炒めて、ゴマを振り掛けると美味しいふりかけになりますよー。

かばさん、我々はビンボー人じゃなくって、人と目の付け所が違う、清貧な人なんですよ、きっと!(汗

投稿: kate* | 2007年2月21日 (水) 20時07分

 そうそう,清貧です,清貧(死語かと思ってた)。
 ネギはやっぱり青いところが好きです。でも,関東では青いネギが手に入らない。青いネギをスライスして関西風うどんに入れたいっ!

投稿: かば | 2007年2月21日 (水) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/13991125

この記事へのトラックバック一覧です: あじの開き:

« 青春18きっぷ | トップページ | マラソンは大変 »