« 安全な鍵 | トップページ | 快傑ハリマオ »

2007年2月12日 (月)

懐かしいモノ

 出張の帰りに,東京・上野の「下町風俗資料館」に立ち寄って来ました。「風俗資料館」って言うからフーゾク関係のモノかと期待して行ったら,そうではなくって,大正~昭和時代の下町の生活空間を再現した資料館。そうかー,「風俗」って元々はそーゆー意味だったんですね・・・ってのはもちろん冗談で,これ,以前ちきりんさんのブログで紹介されていたので,一度行こうと思っていた場所なんです。ホームページはこちら↓
http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/

 昭和30年代生まれの人間としては,下町育ちじゃなくても一度は見たことのある家具や家電や井戸など,やはり懐かしいです。こういうのを見るのは大好き。癒されます。

1

2_1

3

 こういう「昭和の時代の博物館」って,全国あちこちにあるみたいですが,僕が行ったところで超オススメなのは,大分県豊後高田市にある,その名もズバリ「昭和の町」ですね。ホームページはこちら↓
http://www.showanomachi.com/index.html

 ここの「懐かしいモノ」の展示品の多さは群を抜いているのと,なんといっても素晴らしいのは,街並みが単なる展示物ではなく,その街の中に実際に人が住んでいて,実際に人が商売しているということです。

1_1

3_1

4_1

 このオート三輪,子供の頃は街中をいっぱい走っていたし,助手席に乗せてもらった記憶もあります。懐かしいです。

 この「昭和の町」は約3年前に行ったんですが,ホームページを見ると,その後も「駄菓子屋の博物館」や「絵本美術館」が増設されるなど,さらに充実しているみたい。交通の便はちょっと悪いですが,また一度行ってみたいです。長崎の軍艦島を見に行った帰りにでも,寄ってこようかな。

|

« 安全な鍵 | トップページ | 快傑ハリマオ »

コメント

わ~、こんちは!
下町風俗資料館行かれたのですね。写真、うまくとれてますね。きっとKabaさんのことだから二階のお風呂屋の番台も座りましたよね??(私も座りました・・)
あちこちにあるのですね。こーゆーの懐かしい人が多いのでしょう。大分のも是非行ってみたいけど・・・ちょっと遠いですね、確かに。
ではでは~

投稿: ちきりん | 2007年2月13日 (火) 04時14分

 こんにちは。
 もちろん座りましたよ~。なにしろ番台に座るのは子供の頃からの夢でした。番台に座ってニタニタしてるオヤジを見て,周りの人はちょっとひいてましたが・・・
 併せて紹介いただいた「旧岩崎邸」にも行ってきましたよ。僕の一族にとっては,どっちかというと下町よりもこちらの家の方が懐かしかったです・・・なんて。
 もっとも,今はタダの「加齢なる一族」ですけど。

投稿: かば | 2007年2月13日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/13888089

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしいモノ:

« 安全な鍵 | トップページ | 快傑ハリマオ »