« ファーストクラス | トップページ | 007/カジノ・ロワイヤル »

2007年1月 6日 (土)

運転免許更新

【1月5日の毎日新聞Webニュース】
天皇陛下:運転免許更新で高齢者講習
 天皇陛下は5日,皇居・東御苑で,普通乗用車の運転免許更新のため高齢者講習を受けた。御所で警視庁の担当者から講習を受けた後,東御苑内に道路標識などを設置して1時間ほど実技を行った。その後御所に戻り,適性検査を受けた。
 道路交通法では70歳以上で免許証を更新する人に高齢者講習を義務付けており,73歳の陛下が受けるのは初めて。陛下は週末に皇居内で皇后さまとテニスをする際などに,車を運転している。
-------------------------------------

 どうってことのないニュースなのかも知れませんが,僕はこのニュースにはちょっと驚きました。何に驚いたかって言うと・・・
(1)天皇が運転免許を所持していたということ。
(2)皇居内を天皇自身が運転しているということ。
(3)外界と閉ざされた皇居内の運転でも運転免許が必要だということ。
(4)まだまだ天皇に免許を更新する意思があるということ。
(5)今でも週末にテニス・・・すごいっ!
(6)70歳以上で免許証更新時に「高齢者講習」が必要だということ。
(7)警察署へ行かずに皇居内で講習が受けられるんですね。うらやましい・・・

 これってニッポンの常識なんでしょうか。皇室の話題に関心のない僕は知りませんでした。もっとも(6)は皇室とは関係ないけど。

 でも,さすがに今は天皇が一般道を運転するということはないんでしょうね。過去には一般道で交通事故を起こして書類送検された皇族の方がいましたが。

 ということで,くれぐれもご安全に!

|

« ファーストクラス | トップページ | 007/カジノ・ロワイヤル »

コメント

へーっ、これは私も驚いた。(5)はまあ別として、(6)以外は知りませんでしたね〜。でも70歳からはまだ強制じゃなくて任意じゃなかったかしら(今は75歳以上が義務では?)。改正されるはずだけどもうされたんでしたっけ??
一般道は走らないだろうから関係ない話だけど、それじゃ皇太子や皇后も免許をお持ちなのかしら? 結婚したサーヤが免許を取った、というニュースは聞きましたけどね。
皇居の中は広いんでしょうから、山の中をドライブするようなモンで気持ちいいでしょうね。そのくらいの楽しみもなくちゃね。

投稿: dashi | 2007年1月 6日 (土) 14時04分

 調べたところ,高齢者講習は2002年に75歳から70歳に引き下げられたらしいです。自分にはまだまだまだまだまだまだ関係ないけど。
 要するに,自宅の中を移動するのにクルマが必要で,そのため免許も必要ということなんですね。やっぱり別世界。

投稿: かば | 2007年1月 6日 (土) 17時39分

私が別の意味で驚いたのは、報道記事の言葉づかいです。「天皇陛下は・・・受けた」となっていますが、これまでですと「受けられた」と言ってきたはず。この前、後継ぎが生まれたときは、「おぎゃーと申された」のに。

投稿: ごんべい | 2007年1月 7日 (日) 09時12分

 掲載したWebニュースの文面は原文のままなんですが,たしかに,テレビのニュースとかだと間違いなく敬語表現になるし,新聞の文面などもそれに準じた表現にするのが通例みたいです。それに慣れていると,上の文章はたしかに違和感ありますね。
 ただ,個人的には,話す場合はともかく文字に書く場合は,「陛下」の表記も含め,過度の敬語表現は不要だと思っています。
 ニュースなどで話す場合でも,皇族には特別の敬称で一般人になったとたんにフツーの扱いというのも,ちょっと極端すぎて好きじゃないです。赤ちゃんに「さま」を付けるのって,どうも馴染めない。

投稿: かば | 2007年1月 7日 (日) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/13349873

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許更新:

« ファーストクラス | トップページ | 007/カジノ・ロワイヤル »