« 年末に死刑執行 | トップページ | テレビゲーム »

2007年1月 1日 (月)

迎春!

 ブログを始めて2回目の新年を迎えました。モノグサな僕がこのブログをどこまで続けられるかわかりませんが,本年もよろしくお願い致します。

 昨年の元日の記事のタイトルは「頌春!」だったんですが,年末から新年にかけて,この記事へのアクセスが急に増えています。調べてみると,Googleで「頌春」で検索すると約32,900件ヒットするんですが,僕のこの記事がなんと4番目に表示されることが判明。う~~ん,検索ソフトって相変わらず超不思議です。検索結果の表示順序って,ひょっとして「記事がつまらない順」とか?

 ところで,直接会わない人への新年の挨拶は,最近はメールで済ますことが多いんですが,年賀状もまだまだ捨てられません。でも,年賀状って,やはり年配者のモノというイメージが強く,いずれは廃れていくような気がします。

 近年の僕の年賀状の冒頭は,今日の記事のタイトルのとおり,基本的に「迎春」にしています。なんでかというと,新年がおめでたいと感じるかどうかは人それぞれ。ひょっとして喪中の人にうっかり出すかも知れないし,喪中でなくても,病床の家族がいて新年を祝いたくないという人もいるでしょう。その意味で「めでたい」「祝う」という意味のない「迎春」にしています。でもまあ,これって「気休め」です。そもそも年賀ハガキに印刷されている「年賀」っていう文字自体がお祝いのことばだし,「頭隠して尻隠さず」状態ですよね。

 そして,仕事が始まると,会社関係者との新年の挨拶が必要となりますが,同じ理由で,僕は新年の挨拶では基本的に「おめでとうございます」は言いません。「あ,どーも。今年もよろしくお願いします」ぐらいの感じですね。仕事関係だったら,新年の挨拶はこれで十分でしょう。

 話を年賀状に戻し,年賀ハガキは例年コンビニで買っていたんですが,今回はたまたま郵便局で買いました。でも,局員が不慣れだったせいか,時間がかかりすぎ。一人ずつ袋詰めしているし,行列ができても局員は意に介さない。コンビニだったらレジで30秒も待てば買えるのに,郵便局では年賀ハガキを買うだけで約10分待ち!・・・信じられません。民営化される機会に,もう少し顧客サービスの基本を勉強して欲しいものです。

 ところで,僕は過去に,知ってはいたけど喪中ハガキが来なかったため,ついうっかり喪中の家に年賀状を出してしまったという苦い経験があります。こういったことを防ぐために,喪中の家は事前に郵便局に申告しておき,届いてしまった年賀状は配達せずに差出人に返送するようなサービスがあるとありがたいと思っています。これだと,お互いに気まずい思いをしなくて済むでしょう。民営化するなら,これぐらいのきめ細かいサービスをぜひやって欲しいものですね。

 過去の関連記事:
  頌春!(2006年1月1日)
  サーチエンジンの謎(2006年9月20日)

|

« 年末に死刑執行 | トップページ | テレビゲーム »

コメント

あけましておめでとうございます。
年明け早々にコメントいただき、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年賀状、ワタシは1月1日か2日に書いています。だって暮れなのに「今年もよろしく」の文は抵抗感あるから。書くのも10枚前後かな。

投稿: PHENIX | 2007年1月 1日 (月) 07時38分

 たしかに,年賀状って,年が変わる前に新年の挨拶を書くなんていうヘンな習慣が定着してしまったものですよね。
 今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: かば | 2007年1月 1日 (月) 14時08分

あけましておめでとうございます!
ブログだけでもおつきあいが長くなると、実際の知り合いより近しい気がしてきます。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

投稿: ちきりん | 2007年1月 3日 (水) 22時06分

 そーですねー。ブログの交流だけで,なんだか毎日お会いしているような錯覚さえ覚えます。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: かば | 2007年1月 3日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/13286934

この記事へのトラックバック一覧です: 迎春!:

» 喪中喪中ハガキの出し方 喪中とは [喪中ハガキ 喪中ハガキについての豆知識をおとどけします]
年賀状の時期になると、その年に葬儀を出した家庭では、 喪中ハガキをだします。 「喪中」とはなにかと調べてみました。 [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 18時13分

« 年末に死刑執行 | トップページ | テレビゲーム »