« 飲酒運転防止 | トップページ | 髭が似合う人 »

2006年12月11日 (月)

グリーン車

 JR首都圏の中距離列車のうち,東海道線・横須賀/総武線快速・宇都宮線・高崎線などには,普通列車にグリーン車の設定があります。さらに来春のダイヤ改正で,我が常磐線にも2階建てグリーン車が導入される予定だそうです。

 普通列車にグリーン車を連結した分,一般車両が混雑して一般乗客にとっては迷惑な存在かも知れませんね。ちょっとリッチな通勤客が利用するのかと思いますが,通勤じゃなくても,座席は特急列車並みで料金は特急料金より安いので,僕は上野~高崎間の出張で何度か利用したことがあります。

 ところで,普通列車のグリーン車はすべて自由席。このため,たとえグリーン券を買っても,満席だったら座れないし,グリーン車両の車内に立つだけでもグリーン券が必要とか。だったら着席してから車内でグリーン券を購入すればいいかというと,乗車前に事前購入するのに比べて,乗車後に車内で購入すると20~30%程度高いんです。その差はたぶん,グリーンアテンダントとかいう,存在意義がはっきりしない女性車掌さんの人件費なんでしょうか。

 このように,普通列車のグリーン券って,価格を低くして事前購入を勧めておきながら,事前に買ったら座れない可能性があるという,詐欺みたいな商品なんです。また,なんでグリーン車両だけが2階建てなのかも理解に苦しみます。天井が低くて狭苦しいし,荷物棚もないので大きな荷物を持ち込めない。車両の両端は平屋だけど,車両の端は揺れが大きくて乗り心地が悪い。結局は,一般車両の混雑がイヤな人や,痴漢にあったり痴漢と間違われたりするのを避けたい人は,この理不尽なグリーン料金を払いなさいってことなんでしょうか。

 このグリーン券,事前に購入してSuica(JR東日本の電子マネー)に記録しておき,乗車後に各座席上部にある「読み取り機」にタッチすることで,その座席が確保できるというシステムが導入されています。これ,空いている席が一目でわかるし,何よりも,ウザイ車内検札が省略されるのはありがたいですね。

 さらに,このSuicaグリーン券,ケータイによる「モバイルSuica」を利用すると,券売機で購入せずにケータイの通信機能で直接購入できるんです。しかも,Suicaのチャージは不要で直接クレジット引落し。つまり,乗車前に事前購入しなくても,乗車後に座席確保してから携帯で購入でき,しかも料金は事前購入料金と同じと割安なんです。これによって「詐欺」みたいな状態は解消されます。やっぱり便利,モバイルSuica!

|

« 飲酒運転防止 | トップページ | 髭が似合う人 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/13021570

この記事へのトラックバック一覧です: グリーン車:

« 飲酒運転防止 | トップページ | 髭が似合う人 »