« グリーン車 | トップページ | 全線建設? »

2006年12月12日 (火)

髭が似合う人

 野球選手で「メガネが似合う人」と言えば,東京ヤクルトの古田選手(兼監督)でしょうか。そして「髭が似合う人」と言えば,イチロー選手とか?(最近は見慣れてきたけど,あんまり似合ってないような・・・) そして,北海道日本ハムの小笠原選手でしょうか。小笠原選手の場合は単なる無精髭だというウワサもありますが。

 その小笠原選手,FA権取得で巨人へ移籍。「なんでアンタまで巨人なの?」って言いたくなりましたが,それはさておき,巨人への入団会見で,トレードマークの髭を剃ったことが何かと話題になっているようです。「巨人へ入団するので,品行方正ぶって」みたいなことを言う人もいますが,まあ,髭を剃ろうが伸ばそうが,本人の好きずきなので,周りがとやかく言うことではないでしょう。でも,髭の顔を見慣れたせいか,髭のない小笠原選手は,なんとなく似合ってないような気がしました。

 ちょうど10日の夜のTBSの番組に笠原選手が出演し,「なぜ巨人を選んだか」や「なぜ髭を剃ったか」について話していました。

 まず,「なぜ巨人を選んだか」については,「金だけでなく,見えない部分を評価してくれた」と。「金銭的条件が良かった」「東京に帰りたかった」なんていう単純明快な理由ではなかったようです。そして,「わざわざ原監督が来てくれて,熱い思いが伝わった」とも。この番組に同席していたのが,元巨人投手の槙原氏。槙原氏は,かつてFA宣言して巨人を離れようとした時,長嶋監督(当時)からバラの花束を贈られて説得され,巨人に残留したというエピソードは有名ですね。野球選手って,浪花節好きというか,有名人監督の説得に弱いんでしょうか。

 そして,「なぜ髭を剃ったか」については,「新しい場所で,新しい気持ちで」「巨人に行くから剃ったのではない。巨人以外でも剃ったと思う」と。う~~ん,ホントかなあ。

 ところで,巨人に入団して髭を剃った選手と言えば,超古いですが,元大洋ホエールズのジョン・シピン選手を思い出します。シピン選手の大洋時代は,野性的で迫力があり「ライオン丸」とも呼ばれていましたが,巨人に入団して髭を剃ったとたん,髭を剃ったライオンよろしく,「からっきしダメな選手」になったという印象が強いです。髭を剃った小笠原選手を見ると,このシピン選手を思い出すし,巨人へFA移籍した多くの一流選手の末路とダブるような気がしてなりません。

|

« グリーン車 | トップページ | 全線建設? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/13036736

この記事へのトラックバック一覧です: 髭が似合う人:

« グリーン車 | トップページ | 全線建設? »