« 時間にルーズ | トップページ | 変換ミスコンテスト »

2006年12月29日 (金)

白鳥の飛来地

 茨城県には白鳥の飛来地が多いらしい。たとえばこちら↓に紹介されています。
http://kanko.pref.ibaraki.jp/hakucho.html

 毎年11月頃にシベリアあたりから飛来して,日本で越冬して翌3月頃に戻るそうです。はるかシベリアから,この狭い日本の狭い池に迷わず飛んでこれる鳥の生態って凄いもと思うし,感心します。

 ということで,せっかくのこの時期なので,近くの白鳥飛来地に行ってきました。
 まずは,茨城県那珂市の一ノ関池。白鳥の数は少なかったけど,池は公園に隣接していて駐車場もあり,休日だったので家族連れも多く,いい雰囲気でしたよ。

Photo

 次に行ったのが,同じく那珂市にある古徳沼。こちらは,池のそばの道路へのクルマの乗り入れが禁止されていたり,見学者用の柵(金網)が設けられていたりと,鳥にとっては至れり尽くせり。飛来地を守ろうとする地元の人の熱意が感じられます。

Photo_2

 そして,おススメなのが水戸市の大塚池。こちらは飛来数が圧倒的に多いのと,白鳥が岸辺に上がってきて間近に見られるなど,なかなか楽しめます。小さい子供だったら大喜びすると思いますよ。白鳥と並んで記念撮影する家族も多かったです。冬場に茨城へ来られた方は,是非こちらへお立ち寄り下さい。ご案内しますよ~。

Photo_3

 白鳥ってキレイだし,見ているだけで癒されます。でも,考えてみたら,「白い鳥」というだけで好かれて大事にされているみたいで,他の鳥がなんとなく気の毒。カラスなんて,黒いというだけで嫌われ者だしね。もっとも,カラスの場合は,ゴミあさりするというのも嫌われている理由だと思いますが。

 「醜いアヒルの子」なんていうアンデルセン童話があるように,幼い頃の白鳥は黒く,成鳥に成長したら羽根が白くなるんですが,それにしても,黒い幼鳥を「醜い」と表現するのって,かなりアブナイ童話ですよね,これ。

|

« 時間にルーズ | トップページ | 変換ミスコンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/13247553

この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥の飛来地:

« 時間にルーズ | トップページ | 変換ミスコンテスト »