« 全線建設? | トップページ | いろんな知事 »

2006年12月14日 (木)

やらせ問題最終報告

 小泉内閣時代に計174回開かれた政府主催タウンミーティングの「やらせ質問」などを調べていた政府の調査委員会が最終報告書を提出。事前に質問内容まで指定して発言を依頼する「やらせ質問」15回に加え,一般参加者を装って発言を依頼していたケースが29回,国が自治体に「動員」を依頼したケースが全体の4割にあたる71回とか。報告書では,「やらせ質問」について,政府方針を浸透させるための「世論誘導」だとの疑念を払拭できない としています。

 タウンミーティングに限らず,この手の集会や大会なんて,主催者の意向に添ったヤラセ発言というのは,いかにもありそうです。株主総会なんてその典型だし,会社の偉い人の講演会とか,労働組合の定期大会とか,政党の党大会なんてのも,だいたいそんなものでしょう。でも,これらはすべて,自分たちが負担する費用の中でやっている話。少々のヤラセ発言があっても許容されるかと思います。でも,タウンミーティングの場合は,開催経費自体が税金であり,さらに税金を使って「やらせ質問者」に謝礼を支払って主催者の意向に添った発言を依頼するなんて,ホント許せません。

 タウンミーティングに使った経費は5年間で約20億円とされており,相当の無駄遣いがあったようです。中でもひどかったのが,静岡県で開かれた教育改革タウンミーティングで,徒歩5分の所を閣僚らを送迎するためのハイヤーを東京から調達し,その費用が57万円とか。だったら最初からその閣僚を東京からハイヤーに乗せてくればいいのにって・・・あ,そういう問題ではないか。

 さんざん税金を使ってデタラメだったタウンミーティングに対して,政府がまた税金を使って調査するというのには笑えましたが,こちらの調査結果はヤラセではなく,それなりの報告書が出たようで,少しは安心しました。「やらせ質問15回」というのは意外と少なく,ホントかいな? とは思いますが。

 この調査結果に対して,安倍首相は俸給3ヶ月分の返納によって責任を取るとの考え。この金額は約100万円とのことですが,当時の官房長官であり,タウンミーティングの責任者だった安倍氏としては,何らかの責任を取るのは当然でしょう。ただ,100万円程度のお金に困るとは思えない安倍氏に,その程度の「はした金」で責任を取ったと思って欲しくないです。いっそのこと,タウンミーティングで使った経費20億円を国庫へ返すぐらいのことをやって欲しい。もっとも,金銭での決着というのは,民間企業みたいでちょっと違和感あります。やっぱりこの際,責任を取るというなら,首相を辞任するしかないと思いますよ。

 それと,たとえば,今まさに教育基本法改正案が成立しようとしていますが,タウンミーティングの結果がこの法案の審議に影響を与えたのか,全く関係なかったのかが知りたいです。もし影響を与えたのであれば,そのタウンミーティング自体がデタラメだったのだから,とりあえずこの法案はボツにすべきでしょう。もし全く影響を与えていないのであれば,そもそもタウンミーティングの存在価値なんて無いということだと思いますよ。政府関係者が誰も,このバカバカしいタウンミーティングを廃止しようと言わないのが信じられません。

 首相が100万円払っただけで責任を取り,首相は辞めない,教育基本法改正案も成立,タウンミーティングも継続・・・なんてことになったら,ちょっと情けないです。なんとなく,そういう結末になりそうな予感がしますが。

|

« 全線建設? | トップページ | いろんな知事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/13062190

この記事へのトラックバック一覧です: やらせ問題最終報告:

» 安倍首相 TMの責任の取り方 [王様の耳はロバの耳]
首相、給与3カ月分返納 TM調査報告受け(共同通信) - goo ニュース 13日の昼頃と思うがTVで社民党の保坂展人衆議院議員が教育基本法特別委員会?で(多分03年の)9億余円に上るタウンミーティングの清算について質問していた 「請求書はいつ提出したのだ 請求書には請求日付が入ってないではないか」 政府側答弁「(多分山本官房長であろう)受理した日付は分かりません」 {/hiyo_shock1/} このあと政府タ... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 21時13分

« 全線建設? | トップページ | いろんな知事 »