« お父さんはやってない | トップページ | 飲酒運転防止 »

2006年12月 9日 (土)

18歳で成人?

 国民投票法案について,自民党は投票年齢を与党案の「20歳以上」から民主党案に合わせて「18歳以上」に修正する方向とか。公職選挙法の選挙権年齢が「20歳以上」なのに,なんで国民投票が「18歳以上」なのか,理解に苦しむところですが,公職選挙法の「選挙権年齢」や民法の「成人年齢」も18歳に引き下げる計画だそうで,であれば納得です。

 「18歳」っていうと,まず思いつくのは「18禁」関係かな(笑)。この世界では,18歳以上はオトナってことなんでしょう。たしかに18歳といえば立派なオトナだと思うし,ちょうど高校を卒業する年令で,社会人になる「区切り」の年令。その意味でも,18歳で「成人」扱いとするのには賛成ですね。就職する場合でも大学に進学する場合でも,高校を卒業したら飲酒する機会が増えてくるのは止む無しという風潮もあり,18歳で成人扱いとするのが現実的でしょう。

 選挙権年令に関して,諸外国では,186ヵ国のうちの162ヵ国で選挙権は「18歳以上」だそうです。この「18歳選挙権」に関しては,民主・共産・社民・公明の各党とも実現を訴えているとか。一方,自民党内には「野党に有利だ」と慎重な意見もあるらしい。でも,これって,「若年齢者ほど革新政党支持者が多い」とされていた55年体制の時代と勘違いしてるんじゃない?って思います。僕の感覚では,今は若い人ほど保守的に思えます。選挙権年令を引き下げたら,たぶん自民党に有利になるでしょう。もし野党が「選挙権年令を下げたら得票率がアップする」なんて期待をしてるとしたら,とんでもない勘違いだと思います。

 いずれにしても,党利党略で「成人年令」が決まるようなバカげたことにはならないようにして欲しいものですが。

|

« お父さんはやってない | トップページ | 飲酒運転防止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/12990310

この記事へのトラックバック一覧です: 18歳で成人?:

« お父さんはやってない | トップページ | 飲酒運転防止 »