« ダリ回顧展 | トップページ | 微罪いろいろ »

2006年11月16日 (木)

迷惑防止条例違反

 以前,長野県警の交通機動隊の巡査部長が,女性のスカートの中をカメラ付き携帯で撮影しようとしたとして,県迷惑防止条例違反の疑いで送検されたというニュースがありました。最近では,大阪府の郵便局員が,電車内の痴漢行為で逮捕されるというニュース。また,15日には,奈良地裁の男性事務官が大阪市内のプールで女子高校生に痴漢行為をしたというニュースもありました。一般民間人と違って,公務員が痴漢行為をすると必ずマスコミは報道しますね。あと,神奈川県では,女性警察官に痴漢行為をして逮捕されるという,笑えるニュースも以前ありました。

 これらの痴漢行為は,逮捕や送検される時の罪名は必ず「迷惑防止条例違反」。で,ふと疑問に思ったんですが,「条例」ってことは,この条例がない地域,つまり痴漢行為が許される都道府県なんてあるんでしょうか・・・調べてみたところ,47都道府県すべてに「迷惑防止条例」あるいは「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」などの条例があり,痴漢行為は禁止されているそうです。なので,女性の方は安心して下さい。ただし,条例に「盗撮の禁止」が盛り込まれているのは27都道府県だけだそうです(Wikiより)。ということは,残りの20県では盗撮しても罪に問われない可能性があるってことなんでしょうか。他の法律で取り締まれるものなのか,よくわかりませんが,これって盲点かも。

 それにしても,警察官や裁判所職員などの,法律の専門家による迷惑防止条例違反行為が多いのには驚きです。まさか,その地域では条例違反にならないと解釈したんではないと思いますが。

|

« ダリ回顧展 | トップページ | 微罪いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/12704413

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑防止条例違反:

» 赤外線盗撮カメラを簡単に見つける方法 [盗聴・盗撮器発見マル秘テクニック!]
簡単にできる赤外線カメラの発見方法を教えます。 [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 16時52分

« ダリ回顧展 | トップページ | 微罪いろいろ »