« 市町村合併 | トップページ | いろんな先生 »

2006年11月 3日 (金)

タウンミーティング

 9月に開かれた政府主催のタウンミーティングで,青森県教育委員会が内閣府の指示を受け,教育基本法改正案に賛成の立場の質問を地元の学校関係者に依頼したと,衆院教育基本法特別委員会で共産党議員が指摘したとか。

 要するに「ヤラセ」ってことなんですが,まあ政府主催のタウンミーティングなんて,だいたいこんなもんだと容易に想像できるので,別に驚きませんね。こんなばかばかしいタウンミーティングなんて,やめればいいのにと思います。

 これに対して安倍首相は,「そうした誤解があってはならない。そういうことがないように注意した」と記者団に語ったとか。「誤解」と言ってる点が,イマイチわかってないというか,とぼけているようですね。

 こういう類の例は世の中にごまんとあると思います。たとえば公共料金値上げの公聴会なんかで,わざわざ出席して「値上げ賛成」の意見を言う人なんてのも,あきらかにヤラセでしょう。

 それにしても,この共産党議員の質問,事前に理事会に提出していなかったなどの理由から政府側は答弁しなかったらしい。委員会での質問って,事前に提出しておかないと相手にされないということなんですね。これこそ,委員会の質疑そのものが「ヤラセ」みたいなもんで,笑えます。たしかに,質問内容をある程度事前に出しておかないと,答える側はその場で即答できないという事情は理解できます。委員会での質疑って,結局は事前にリハーサルされたシナリオどおりに進行しているのとおんなじなんですね。白けます。

|

« 市町村合併 | トップページ | いろんな先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/12532606

この記事へのトラックバック一覧です: タウンミーティング:

» 中国新聞社説:「やらせ」質問 甘く見られている国民 【+安倍は辞任せよ】 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
中国新聞(といっても、中国の新聞ではないから、早とちりしないように)が11月4日付社説で、【政府が率先して民主主義の形骸(けいがい)化を進めているようで、やりきれない】、【一般国民にも、こうした場での一種の「やらせ」を容認する空気はないか。そうした「なあなあ」が民主主義を堕落させるのである。】とタウンミーティングやらせ問題の重要性を指摘した(全文は後掲)。 私は、ここ(←クリック)でも述べ�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 15時48分

» 教育基本法に賛成?反対? [知っ徳情報サイト]
その日の出来事・気になるニュースを、「知ってて損はないワンポイント情報」とあわせて提供してます。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 11時45分

« 市町村合併 | トップページ | いろんな先生 »