« 撮影禁止 | トップページ | 赤ちゃんポスト »

2006年11月11日 (土)

電子投票

 米中間選挙が終了し,結果は12年ぶりに上下両院とも民主党が過半数を確保したとのこと。民主党逆転の要因は,ブッシュ政権によるイラク戦争の失敗が大きかったようですが,これはこれで当然としても,アメリカの「民意」って単純すぎてわかりやすく,面白いです。ある意味ではちょっとコワイ気もしますが。それにしても,日本の民主党。なんでこんなまぎらわしい政党名にしたんでしょうねー。今さらですが。

 ところで,米国では電子投票機や票読み取り機の導入などが進んでいるそうですが,投票時間中に電子投票機が動かなくなるなどのトラブルが伝えられました。また,「投票しようとした候補と違う候補に票が入った」という指摘や,一部の機械で「特定候補の名前だけがライトアップされていた」という指摘があるなど,かなり怪しいことになっています。やっぱり,キューバに「選挙監視団を派遣するで~」って言われるぐらいの選挙後進国,電子投票なんて不相応だと思えますね。

 機械が故障で動かない程度ならまだしも,投票時の不正や開票時の改ざんなどの可能性もあり,電子投票で選挙の公正が本当に保たれるのかの不安は消えません。でも,預貯金や振込の電子化や電子マネーの普及など,「貨幣の電子化」がどんどん進んでいるのに,電子化に伴う不正や預貯金残高が狂うなどの事故はほとんど聞いたことがありません。この方面でのシステムの信頼度はかなり高いと思われます。この技術を上手く利用して,今後電子投票の導入が進めばいいのにと思います。そうすれば,投票終了後に即座に開票結果を出すことができるので,開票作業に要する膨大なコストが削減でき,マスコミによるバカバカしい「出口調査」や「当確早打ち競争」も無くなるのにって思います。

過去の関連記事:
 2006年1月24日 選挙報道
 2006年7月16日 平日の投票

|

« 撮影禁止 | トップページ | 赤ちゃんポスト »

コメント

機械の故障? この時代、日本では考えられない事ですね。
誰かが作為的に操作していると思ってしまいますが、いかがでしょうか?

投稿: カモノハシ | 2006年11月11日 (土) 19時14分

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 ATMなんかと違って,ふだんは使わない機械を投票日にだけ使うので,故障の確率は高いのかなと思います。でも,故障したことがどちらかの候補に有利になるような状況だったとしたら,作為的かと疑われても仕方ないかも知れませんね。

投稿: かば | 2006年11月11日 (土) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/12640011

この記事へのトラックバック一覧です: 電子投票:

» 羽田孜元首相・・・・小沢民主党はこれでいく [現役雑誌記者による、ブログ日記!]
TBさせていただきます。民主党・羽田孜元総理にお話をきいてきました。 [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 16時03分

« 撮影禁止 | トップページ | 赤ちゃんポスト »