« 目の錯覚 | トップページ | 電子投票 »

2006年11月10日 (金)

撮影禁止

 11月8日のasahi.comの記事によると,スポーツ会場でのカメラ撮影を禁止する動きがあるとか。その理由は,女子選手への「不審撮影」防止や,プレーに影響するフラッシュ撮影の防止のためで,さらに放映権や選手の肖像権を守るためとか。試合の動画がネットで無料配信されたり,カレンダーが無断作成されたりしたこともあり,その対策が必要らしいです。

 映画や演劇の場合は,著作権保護のために撮影禁止は仕方ないと思いますが,著作権とは無縁のスポーツ競技では,写真撮影は昔からフリーでした,スポーツ競技の撮影禁止って,ちょっと行き過ぎかなと思います。でも,これも観客の撮影マナーが悪いからであり,仕方ない措置なんでしょう。

 「迷惑撮影行為」のうち,競技場でのフラッシュ撮影って,プレーする上で迷惑な上に,撮影者にとってもほとんど効果が無い行為なんですよね。普通のカメラの内蔵ストロボだと,フラッシュが届く範囲はせいぜい撮影者から10メートル程度まででしょう。よほど強力なストロボを使えばその数倍は届くのかも知れませんが。つまり,被写体から離れた場所でのスポーツ撮影は,ストロボを使用せずに高感度撮影するのが基本です。なのに,よくサッカーや陸上競技のテレビ中継を見ていると,選手から100メートル以上も離れたスタンドから,もの凄い数のフラッシュが光っているのを目にします。広い競技場でストロボ撮影している人って,いったい何考えてんの? って思います。

|

« 目の錯覚 | トップページ | 電子投票 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/12626411

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影禁止:

« 目の錯覚 | トップページ | 電子投票 »