« 理解できない政治家 | トップページ | 臓器売買など »

2006年10月23日 (月)

偶然の一致?

 槙原敬之氏作の「約束の場所」の歌詞が,「銀河鉄道999」のセリフの無断使用に当たると松本零士氏が主張している問題。問題の歌詞は「夢は時間を裏切らない,時間も夢を決して裏切らない」というサビの部分で,この歌詞が「銀河鉄道999」に使われた「時間は夢を裏切らない,夢も時間を裏切ってはならない」と合致しているとか。松本零士氏は「ここ10年ほど,私の講演テーマとして若者に何度も何度も語りかけてきた言葉を,第3者によって世間に紹介されるのは腹が立つ」と言っているそうです。槙原氏は「盗作」は否定しているものの,「記憶に残っていたのかもしれない」とも言ったとか。たしかに,偶然の一致にしては「できすぎ」とも思えます。

 ちなみに,僕は昔テレビで一度だけこの映画「銀河鉄道999」を見たことがありますが,このフレーズは記憶にありません。また,松本零士氏に「講演テーマとして若者に語りかけてきた」と言われたって,そんな講演聞いてないし(もっとも僕は「若者」じゃないけど),急に「このフレーズは俺の専売特許だ!」と言われても,なんか釈然としません。槙原氏もたぶんそういう気持ちなのかと想像します。

 そもそも「銀河鉄道999」の連載が始まったのは1977年で,アニメ化は1978年,映画化は1979年とのこと。1979年と言えば槙原氏は10歳ぐらい。その頃流行ったアニメのセリフということであれば,やはり槙原氏の記憶の片隅にあったフレーズがついつい出てきたというのが真相なのかも知れませんね。

 自分のオリジナルな創作だと思っていても,記憶にある一部分が自然に出てきてしまう というのは,いかにもありそうな話。特に,短時間の曲の中に,過去の記憶を排除した「オリジナル表現」が要求される音楽家というのは,非常に厳しい仕事だと同情します。作曲家兼指揮者であった故レナード・バーンスタイン氏も「指揮者としていろんな曲を知っていると,作曲していても知っているフレーズがついつい出てきて困る」みたいな発言をしていたらしいです。

 ところで,作曲の分野で,こういった「偶然の一致」って,どの程度あり得るんでしょうか。たとえば音楽の最初の1小節目について,超おおざっぱに「4音」と仮定して,いったいどれぐらいの組合せがあるのか計算してみました。「ドレミファソラシ」の7音から4音を選ぶ組合せは35通りで,その4音を並べる順番は「4の階乗」だから24通り。したがって「最初の4音」というのは35×24=840通り。たった840通りしかないんですよね。実際には,最初の4音に同じ音が含まれるケースもあるのでもっと多くなりますが,数学は苦手なのでこれ以上は割愛。

 たった840通りしかないメロディーにリズムが加わり,さらに2小節目以降の組合せも加わって,音楽って無限のバリエーションがあるってことなんでしょう。かといって,無限の組合せから得られる大半のパターンは曲になり得ないような無味乾燥な「音の羅列」でしょう。無限の組合せから曲として成立する適切なパターンを選び,かつ過去に発表されたパターンは排除する必要があるんですね。作曲家って大変な仕事だと思います。

|

« 理解できない政治家 | トップページ | 臓器売買など »

コメント

きのう友人二人とこの話題で盛り上がったんですが……。
「大人げない」
「そのくらいのセリフ、だれでも思いつくんじゃないの」
「いちゃもんみたいだよね。松本零士の講演なんてみんな聞いてないし」
という意見で一致。
「松本零士は『初めにちょっと謝ってくれればこんなに騒がなかったのに』とぼやいたらしい」ということでした。意地になってるだけでしょうかね。でもこれで盗作って言われちゃあ、納得出来ない人も多いでしょう。
影響を与えたんだ、ふふん、って笑って済ませられないのかしらね。

投稿: dashi | 2006年10月26日 (木) 19時33分

 そりゃ,松本零士さんの講演は聴いてないですよね。なんせ「若者向け」らしいので。
 いずれにしても,この騒動は収束するみたいで,「夢を裏切らない」結末になって,良かった良かった。

投稿: かば | 2006年10月26日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/12385459

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然の一致?:

» 指揮者の仕事 [☆いろんな職業(仕事の職種)情報館☆]
指揮者はオーケストラの音色やテンポを図りつつ、全体の演奏をまとめあげてゆきます・・・ [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 23時42分

« 理解できない政治家 | トップページ | 臓器売買など »