« カタカナ | トップページ | 有名人は辛いね »

2006年10月12日 (木)

外来語

 昨日に続いて外来語のことを。

 外来語の多くはカタカナに置き換えられていますが,漢字に置き換えられたことばもけっこうありますね。この場合,亜米利加(アメリカ),珈琲(コーヒー)みたいに,漢字の「読み」だけを当てはめたものもありますが,漢字の「意味」を当てはめて「当て字」にしたものが多いと思います。たとえば,麦酒(ビール),煙管(キセル),煙草(タバコ)のように。

 また,中には,漢字の「読み」も「意味」も両方ぴったり当てはめた,見事な外来語もありますね。有名なのは,型録(カタログ)。これ,素晴らしい「当て字」だと思います。これ以外には,倶楽部(クラブ),浪漫(ロマン),冗句(ジョーク)なんてのがあります。「簿記」って純日本語かと思ってたら,「bookkeeping」という外来語だったんですね。知らなかった。

 ところで「台風」ということば。英語ではタイフーン(typhoon)なんですが,もともと中国語(日本語)だったのが「typhoon」になったのか,英語を「台風」に当てはめたのか,偶然の一致なのか,調べたけどはっきりしませんでした。もしご存じの方がおられたら,教えて下さい。

 この他に,世に認知はされてないけど,漢字の「読み」「意味」の両方を当てはめた外来語というのをネットで探してみると,こんなのがあります。
   ジレンマ → 自練痲
   アリバイ → 在場居
   ジュース → 汁素
   ネック → 根苦
   ダメージ → 打命事
   コンプレックス → 困怖劣苦素
   リサイクル → 離再来
   ランダム → 乱駄無

 ところで,「kill」と「斬る」,アルファベットの「T(ティー)」と漢字の「丁(てい)」なんてのも,偶然の一致とは思えない。面白いです。ちなみに,「T字路」というのは,元々正しくは「丁字路(ていじろ)」だったそうです(トリビアの泉より)。

|

« カタカナ | トップページ | 有名人は辛いね »

コメント

はじめまして検索できました。

>字の「読み」「意味」の両方を当てはめた外来語というのをネットで探してみると,こんなのがあります。

「ランダム → 乱駄無」は違いますが、
他の引用は全部 私の作です。

引用していただいてとてもうれしいです。

当時 堕悪(ダーク)とか凍土(コールド)とか
宴迎事輪具(エンゲージリング)とかも考えましたが、
こちらは少し強引な当て字ですね。

投稿: magai | 2009年3月10日 (火) 02時08分

 こんにちは。はじめまして。
 堕悪(ダーク)・凍土(コールド)・宴迎事輪具(エンゲージリング)というのも,なかなか見事だと思います。「エンゲージリング」というと,僕の場合は「怨迎事憐苦」の方がピッタリですね(笑)

投稿: かば | 2009年3月10日 (火) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/12259996

この記事へのトラックバック一覧です: 外来語:

« カタカナ | トップページ | 有名人は辛いね »