« 視聴率低下 | トップページ | 敬語の分類 »

2006年10月 5日 (木)

犬の嗅覚

 今年の3月に,歌手の藤圭子さんが所持していた現金約5,000万円がニューヨークのケネディ空港で差し押さえられていたと,最近報じられました。なんでも,空港の麻薬探知犬がこの大量紙幣に反応を示したとか。また,最近,米映画協会(MPAA)が,海賊版DVDを探し出すよう訓練された探知犬を空港などの税関で使うというニュースもありました。この探知犬は,光ディスクに使われているポリカーボネートのニオイを嗅ぎ分けられるとか。さすがに海賊版かどうかは分からないものの,スーツケースの底などに隠されたDVDを見つけることはできるそうです。皆さん,海外からの「怪しいDVD」の持ち出しには十分気を付けましょう!

 どんな物でもラップで包んだら,犬でもニオイを嗅ぎ分けられないという話を聞いたことがあります(真偽はわかりませんが)。もし本当なら,怪しいものを空港から持ち出す場合には,ラップで包んでおくといいのかも。

 それにしても,人間にとっては無臭と感じる紙幣やDVDのニオイを嗅ぎ分けられるなんて,犬の嗅覚って凄いです。ウチでは犬は飼ってないのでわかりませんが,この程度のニオイに反応するんだったら,飼い主の「オヤジ臭」とかは,犬にとっては我慢できないぐらい迷惑なんでしょうね。

 これだけ鋭い犬の嗅覚,日本では警察犬として利用されているぐらいしか思い浮かびませんが,他にもいろんなケースで使えそうですね。たとえば,走行するクルマの運転手の呼気から発するアルコールのニオイを一瞬で検出するとか。

 人間の場合,女性は男性に比べて嗅覚は数倍鋭いらしいですね。僕も嗅覚はそんなに良くないけど,やっぱり嫌なニオイは気になります。少々マズい食べ物でも我慢して食べることはできるけど,嫌なニオイというのはちょっと我慢できないです。

 逆に,ちょっと変わった「好きなニオイ」なんてのもあります。たとえば,新しいクルマのニオイ。この新車特有のニオイ,気分が悪くなるという人もいますが,僕はどちらかというと好きです。また,新築の家独特の「新しい木材のニオイ」や「新しい畳のニオイ」なんかも好きですね。まあ,ナントカと畳は新しい方がいいって言いますから。

 ちょっと変わった「懐かしいニオイ」というのも好きです。たとえば,なんていう種類の紙なのか知りませんが,ツルツルした紙に印刷した,新しい紙とインクのニオイ。ちょっと生臭い感じがするんですが,なんとなく懐しい感じがして好きなんです。子供の頃に勉強した教科書や参考書のニオイを思い出します(もっとも勉強はキライでしたが)。あとは,塩素消毒剤のニオイ。大半の人はこれを「臭い」と感じると思いますが,このニオイ,小学校時代のプールが思い出されて懐かしく,けっこう好きなんです。ニオイに関しては,僕はちょっと「変人」かも。ちなみに,いくら懐かしくても「田舎の香水」のニオイだけはカンベンです。

|

« 視聴率低下 | トップページ | 敬語の分類 »

コメント

薬物の検知犬はシャブ中にするんだって聞きましたよ。シャブが欲しいから必死に探すんだって。ホントかなあ。
DVDはどうやるのか……知りたい(笑)。
新車の匂いには私は気分が悪くなって困りました。塩素やグラビアの匂いも、身体に悪そう(笑)。

投稿: dashi | 2006年10月 5日 (木) 13時28分

 薬物の検知犬の件,そうなんですか。知りませんでした。
 ってことは,DVDは探知犬に「怪しいDVD」をいっぱい見せるのかも。まさかね。
 新車のニオイ,好きなんだけどな~。

投稿: かば | 2006年10月 5日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/12153750

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の嗅覚:

« 視聴率低下 | トップページ | 敬語の分類 »