« 替え玉 | トップページ | 国費で弁護人 »

2006年9月30日 (土)

漢字検定

 漢検(漢字能力検定)ってありますね。これの練習用の携帯アプリを見つけたので,時々「頭の体操」代わりに遊んでます。2級程度なら,漢字の読み方や正解の漢字を選ぶような問題は難しくはないんですが,筆順や部首を答えるのって超苦手です。

 なんと10級(小学校1年生程度)の問題でも,筆順を間違ったのがあります。たとえば「止」という字,最初に書くのは縦棒なんですよね。てっきり横棒だと思ってました。恥ずかしい~!「部首はどれか」なんてのもよくわからないです。たとえば憲法の「憲」という字は,部首は「ウかんむり」でなく「心」なんですよね。そんなん,どーでもいいじゃん! って思います。

 「音読み」「訓読み」の区別というのも,けっこう紛らわしいものがあります。たとえば,「絵(え)」「駅(えき)」というのいは,訓読みっぽいけど音読み。逆に,「家」の「や」という読み方は音読みっぽいけど訓読みなんですね。これも,実用上はどーでもいいような気がしますが。

 漢字検定の出題というのは,「字種・字体」「字の書き方」「読み」「仮名遣い」「送り仮名」「部首」「筆順」からなるそうです。でも,仕事上でもプライベートなブログでも,最近の文字入力はすべてパソコン。今や手書きで漢字を書く機会は激減しています。また,「送り仮名」なんてのもパソコンがきちんと変換してくれます。「部首」や「筆順」も,パソコン入力には要らない知識でしょう。むしろ,日本語変換で間違った変換候補を選ぶようなミスの方が問題でしょうね。

 そこで,今の「手書き」向けの漢字検定とは別に,紛らわしい変換候補から正しい漢字を選んだり,キー入力ミスを見つけたり,適切な表現を選んだりするなどの,「現代版(パソコン向け)漢字検定」なんてのがもしあったら,この方が実用的かなと感じました。

|

« 替え玉 | トップページ | 国費で弁護人 »

コメント

おはようございます。

漢検のことを読むたび、聞くたび
「そうだ!受験しよー」と思うのに
延び延びになっていますね。
思ったら即行動しなきゃね。

投稿: PHENIX | 2006年9月30日 (土) 07時03分

 こんにちは。
 僕も昔,受けようと思ったことはあるんですが,なんとなく面倒で受けてません。
 もし「筆順」と「部首」の問題がなくなったら,面倒がらずに受けてみようかなと思ってます。

投稿: かば | 2006年9月30日 (土) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/12090550

この記事へのトラックバック一覧です: 漢字検定:

« 替え玉 | トップページ | 国費で弁護人 »