« ビラ配布に無罪判決 | トップページ | 髪の毛 »

2006年9月 1日 (金)

民主党の代表選

 9月20日に自民党の総裁選・・・ま,党員でない一般国民には関係のない選挙なので,どうでもいいというか,どうしようもないんですが,それ以上にどうしようもないのが,9月25日に実施される民主党の代表選。

 民主党の代表選って,今年4月に実施したばかり。なんでまた実施するのか不思議です。これ,2年前に選出されて辞任した岡田代表の残りの任期を引き継いだ前原代表がメール問題で辞任し,さらにその残りの任期を小沢代表が引き継いだからで,元々の任期の間に代表が2回替わり,元々の任期が来たため代表選を実施するということだそうです。めちゃくちゃヘンな制度です。

 ところで,民主党のこれまでの代表選の結果は以下のとおり。
(1) 1998年 4月:民主党発足→話し合いで菅氏に決定
(2) 1999年 1月:菅氏が松沢氏を破って再選
(3) 1999年 9月:鳩山氏が菅氏を破って当選
(4) 2000年 8月:鳩山氏が無投票で再選
(5) 2002年 9月:鳩山氏が菅氏を破って三選
(6) 2002年12月:鳩山氏辞任→菅氏が岡田氏を破って当選
(7) 2004年 5月:菅氏辞任→岡田氏が無投票で当選
(8) 2004年 8月:岡田氏が無投票で再選
(9) 2005年 9月:岡田氏辞任→前原氏が菅氏を破って当選
(10)2006年 4月:前原氏辞任→小沢氏が菅氏を破って当選
(11)2006年 9月:小沢氏が無投票で再選?

 ということで,結党9年目で11回の代表選。2年間の任期を全うしたのは鳩山氏の2000年~2002年の1回きり。そして,ほとんどの選挙で菅氏が絡んでるんですね。恐れ入りました。

 この9月の代表選が無投票だとすると,計11回の選挙のうち5回が無投票。なかなか「民主」的な党です。しかも,次回の代表選は,注目を集めるためか,わざわざ自民党総裁選の後にずらしたのに無投票では,かえって逆効果だと思いますよ。

 それにしても,ほんの4ヶ月前に小沢氏と代表選を争った菅氏が,小沢代表の再選を「歓迎する」とコメントするのも相当ヘンですが,それ以上に,現行の代表選の制度自体が相当ヘンです。代表選を実施するよりも,まずはこの制度を改めるための党大会でも開いた方が,よっぽどいいような気がします。

|

« ビラ配布に無罪判決 | トップページ | 髪の毛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の代表選:

« ビラ配布に無罪判決 | トップページ | 髪の毛 »