« みんなヘン? | トップページ | 緊急警報放送 »

2006年8月20日 (日)

送電線事故

 首都圏の大規模停電(14日)の原因となった送電線短絡事故について,送電線に接触したクレーン船を所有する海洋土木会社は,停電による間接損害についての賠償義務は無いとの見解。同様に,たぶん,たとえ死者が出たとしても,停電による間接損害については,契約上は電力会社も免責なんでしょうね。これって列車が遅れたことによる間接損害なんかも同じなんでしょう。実際に被害にあった人にとっては,なんともスッキリしない結末になりそうです。

 この事故で損傷した送電線は1箇所(2系統)なんですが,結果的に140万戸が約3時間停電。地下鉄などの交通がストップしたり信号機が消灯したりするなど,被害はかなり大きかったみたい。停電って都市生活への影響が大きいことを痛感しました。停電で断水になった地域があるみたいだし,電気がないと蛇口から水も出せない自動水栓は世の中に溢れてますよね。個人的には,ウォシュレットが使えないのも辛いです。

 この事故で思ったのは,送電線の切断ってテロとおんなじぐらいの影響があるということ。しかも,送電系統って,電力会社は秘密にしているにもかかわらず,実際には都心部を除いて送電線自体は地上に「剥き出し」で,誰にでも見えるようになっている。電力会社の指令室や原発などは過度のセキュリティが施されているのに,送電線や無人変電所は簡単にテロの標的になりそうで,ちょっとコワイなと感じました。

|

« みんなヘン? | トップページ | 緊急警報放送 »

コメント

そうですね、テロのねらい目かも。
でも、高電圧だから近づいただけで火花が飛ぶらしいですよ。接触したら吹っ飛んで鉄でも溶けるらしい。すごい音がした、って言ってましたね。
だから、切断するとしても無人操縦のものですね。不謹慎ながら……映画になりそう(笑)。

投稿: dashi | 2006年8月20日 (日) 23時47分

 ヘリに鉄柱をぶら下げて,送電線の上空から鉄柱を落とせば簡単に短絡するんじゃないでしょうか。
 考えてみたら,テロなんて,わざわざ警備が厳重な航空機でやらなくても,その気になればいろんな所で可能。恐ろしいものです。

投稿: かば | 2006年8月21日 (月) 00時36分

おはようございます。

突然の停電なんてホント久しく経験していませんねー。
「もしかしてテロかも?」って思いましたよ。
ロンドンの航空機テロ未遂の直後でしたから。

投稿: PHENIX | 2006年8月21日 (月) 05時33分

 こんにちは。
 停電したんですね。それはお気の毒でした。
 電気が来ないとテレビが見られないので,情報が伝わらず,テロかと思った人も多かったんでしょうか。
 でも,ちょっぴり電気代が節約できたとか?

投稿: かば | 2006年8月22日 (火) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/11516323

この記事へのトラックバック一覧です: 送電線事故:

« みんなヘン? | トップページ | 緊急警報放送 »