« ミサイル発射 | トップページ | 匿名郵送サービス »

2006年7月 7日 (金)

資産・所得の公開

 日銀役員の資産保有に関する内規見直しや資産公開のルールを検討してきた諮問会議が,新しい内規案を日銀に答申。これによると,投資目的の金融商品・不動産売買,日銀の取引先金融機関の株式や債券の保有,私募ファンドへの投資や未公開株保有を禁止するとのこと。取引が許される金融商品は,預貯金,個人向け国債,5~10万ドル程度以下の外貨建て流動性預金,投資目的でない保険・年金商品,自家用不動産の売買など。ただし,定期預金や個人向け国債は,金融政策決定会合の開始日の7日前から終了日までの取引は禁止。

 これはあくまで内規であり,違反した場合の罰則もないとのことですが,特定の投資家を対象にした村上ファンドのような「私募ファンド」への投資を禁止したことにより,今回の一連の批判に応えたということでしょう。ただ,「いいもの」「ダメなもの」をここまで細かく分けると,かえって不自然というか,どうも無理があるような気がします。たとえば公募ファンドはOKで私募ファンドがなぜダメなのか,よくわかりません。いずれにしても,今の「儲けすぎたからけしからん!」みたいな風潮には付いていけないです。もし村上ファンドで大損を出していたとしたらこんなに批判は浴びなかっただろうと思うと,どうもスッキリしません。

 また,日銀総裁・副総裁は,売買禁止の金融商品や貸付金,借入金・預貯金などの資産公開を実施するとのこと。ま,公開されたからといって,僕は特に興味ありませんが。

 ところで,7月3日には,国会議員全員の所得が公開されましたね。国会議員の平均所得は2,431万円らしいですが,新聞の2面を使って全議員の所得が掲載されていました。公開するのはそれでいいとしても,貴重な紙面を使って全員の所得を掲載しなくてもいいのにと思います。ネットに公開してもらえれば,見たい人は勝手に見るでしょう。どうも新聞社は何を掲載することが重要なのか,イマイチわかっていないように思えます。

|

« ミサイル発射 | トップページ | 匿名郵送サービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/10819482

この記事へのトラックバック一覧です: 資産・所得の公開:

» 注目ニュース [共通テーマ]
最近起こった事件又は社会をにぎわしている話題。感動、怒り、悲しみ、共感、ちょっと一言突っ込みたいな、言いたいな、誰かに聞いてもらいたいなーそんなテーマです。 [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 10時20分

» 国債 基礎知識 [気になる キーワード ランキング]
国債とは、国が発行する。借金の借用証書です。国債には大きく分けると2種類あります... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 14時28分

« ミサイル発射 | トップページ | 匿名郵送サービス »