« 職務質問 | トップページ | どこでもキャッシュレス »

2006年6月26日 (月)

「野球拳禁止」条例?

 先日のブログに書いた,水戸市議会の「連帯保証人」問題,結局は連帯保証人になった議員に対して議員辞職勧告が決議されたとか。入居者が家賃を滞納した時に家賃の支払いの代行を約束するような「連帯保証人」の場合には,公選法199条で禁じている「金銭,物品その他の財産上の利益の供与または交付,およびそれらの約束」に当たるという解釈だそうです。相当ムリがある解釈だと思いますが,もしこの解釈が正しいのなら,国会議員を含む多くの議員や首長が該当する可能性が高い。徹底的に調べて欲しいものです。

 それはそれとして,「笑える市議会」の続編・・・長崎県の雲仙市議会で,研修旅行先の宴会で一部議員が女性コンパニオン相手に「野球拳」をしていたとして,市議の「政治倫理条例」を可決したというニュース。この条例で,市議に対し「人格と倫理の向上に努め,品位を損なうような一切の行為を慎む」と定めたそうです。なんか学校の校則を思い出させるような規則ですね。こういうのを条例化しないと品行が保てない議員さんって,ホント情けないです。

 ところで,この「宴会」,訪問先の旅館で議員どうしが私費で催した懇親会で,一部の議員が女性コンパニオンと野球拳を始め,全裸になった女性コンパニオンが議員に酒をつぐ場面もあったとか。まさか議員さんは全裸にならなかったんでしょうねー(想像もしたくないですが)。この件が発覚したため,雲仙市議会は,全議員の5~20%の1ヶ月間の報酬カットを決めたとのこと。

 聞くのも恥ずかしいので,どうでもいいようなニュースなんですが,ただ気になったのは,懇親会が「私費で開催」,そして野球拳を始めたのが「一部の議員」,にもかかわらず全議員の報酬カットって「やりすぎ」とも思えます。詳しい状況がわからないので何とも言えませんが,もし法に違反する行為があったのなら,法的措置を講ずべき問題であって,全議員の報酬カットまでは必要ないのでは?

 想像するに,この「懇親会」に対してなんらかの「公的支出」があったのではないかと疑われます。それとも,この「研修旅行」自体が極めて「怪しい」旅行だったのかな? あ,議員さんの「研修旅行」ってそういうものなのかも。これはタブーでしたね。

|

« 職務質問 | トップページ | どこでもキャッシュレス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/10679463

この記事へのトラックバック一覧です: 「野球拳禁止」条例?:

« 職務質問 | トップページ | どこでもキャッシュレス »