« ANA | トップページ | 野口英世 »

2006年6月 4日 (日)

自信ない人たち

 村上ファンドの関係で株価は乱高下ですね。落ち着くまで僕も株式売買はしばらくお休みしようかなと。これがホントの「株式バイバイ」か。

 それにしても,多くの個人投資家はライブドアショック時と同じことを繰り返して狼狽しているように思える。焦らずに,もっと自信を持って投資行動して欲しいもんです。

 「自信がない」と言えば,和田義彦画家の作品の盗作疑惑問題で,芸術選奨文部科学大臣賞の授与を見直す動きがあるとか。画家の主張を確認して決めるそうですが,画家自身は盗作を否定しているので,当人の意見を聞いても埒が明かないでしょう。選考委員が作品を芸術的価値が高いものと判断するなら自信を持って授与すればいいし,選考委員が盗作だと判断すれば取り消せばいいんでしょう。周囲の意見に惑わされたり当人の意見を聞いたりするというのは,いかにも判断能力がないという「自信のなさ」を露呈しているようで情けないです。

 「共謀罪」を巡るドタバタも,民主党の「自信のなさ」がよく現われていますね。民主党が出した対案に対して,条約との整合性の面で政府は批判していたのに,急に自民党が賛成と言い出した。「鳩山が豆鉄砲」ならぬ「鳩が豆鉄砲」の心境かも知れませんが,元々自分たちが出した対案に自民党が乗ってきたのだから,自信を持って賛成すればいいと思いますよ。反対するなら最初からそんな不備な法案を出さなければいい。

 もっとも,このあたりの「駆け引き」は百戦錬磨の自民党の方が数段うわて。「一旦成立させて後で改正」という疑いがあるのも事実でしょう。とりあえず継続審議になるみたいですが,毎度のことながら,両党とも何を考えてるのかよくわかりません。

|

« ANA | トップページ | 野口英世 »

コメント

毎度です。民主党は自分の出した案なんだから審議拒否するのはおかしな話ですね。反対のための反対をしているというのがよく分かります。
もっとも、自民党も節操ないですけど・・・。

投稿: ずんずん | 2006年6月 4日 (日) 20時25分

 「とりあえず成立させて後で改正」というのがミエミエだったからなんでしょうかねー。政府/自民党内の意思も不統一で,自民党の「共謀」が不発に終わったみたいです。はい。

投稿: かば | 2006年6月 4日 (日) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149573/10382086

この記事へのトラックバック一覧です: 自信ない人たち:

« ANA | トップページ | 野口英世 »